English
Top

試料・情報を用いた研究に関する情報公開(平成30年度)

試料・情報を用いた研究に関する情報公開(平成30年度)

政府の倫理指針は、一定の場合、研究対象となる方やその代理人からインフォームド・コンセントを受けずに試料や情報を研究に利用することを認めています。
東京大学医科学研究所では、以下の研究において、このような方法で試料・情報を利用させていただいております。
試料・情報を研究に利用して欲しくないとお考えの場合、研究対象から除外できる場合がありますので、ご遠慮なく各研究窓口にお問い合わせ下さい。

承認番号主任研究者研究課題名
30-4-B0501小林 誠一郎HTLV-1関連疾患におけるウイルス特異的細胞傷害性T細胞の性状解析
30-6-B0507四柳 宏HIV感染者に合併した腫瘍に関する研究
30-10-B0503藤堂 具紀一般社団法人 日本脳神経外科学会 データベース研究事業(Japan Neurosurgical Database:JND)
30-11-B0712横山 和明血液疾患における染色体検査データバンクの確立
30-17-A0530古賀 道子HIV感染者の長期予後に関する研究
30-19-B0704北村 俊雄造血器腫瘍特異的な表面抗原の探索と治療開発への応用
30-21-B0702鯉渕 智彦イムノクロマトキットを用いた抗原検出法によるアメーバ赤痢の診断に関する多施設研究
30-27-A0704川俣 豊隆成人T細胞白血病・リンパ腫の同種造血幹細胞移植未実施症例 に関する調査研究
30-32-B0801四柳 宏HIV感染者の合併症に関与するバイオマーカーの探索
30-35-A0803四柳 宏急性A型肝炎に罹患したHIV感染者の臨床的特徴の解析
30-36-B0817小沼 貴晶監視培養による保菌状態が臍帯血移植成績に与える影響に関する後方視的解析
30-37-A0904四柳 宏HIV感染者における性感染症(A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎、梅毒等)の合併率と罹患に影響を及ぼす因子の研究
30-38-B0824小沼 貴晶移植前の栄養状態が臍帯血移植成績に与える影響に関する後方視的解析
30-39-A0918谷川 千津胃病変に対する遺伝子解析による、ヘリコバクター・ピロリ菌感染者の予後関連因子の探索
30-45-B1002四柳 宏血液製剤によりHIV, HCVに重感染した患者の治療の標準化を目指した研究
30-49-B0920四柳 宏A型肝炎罹患者の病態に関する解析
30-56-B1105小沼 貴晶高齢者非寛解骨髄性腫瘍に対する毒性を減弱した前処置を用いた臍帯血移植に関する後方視的解析
30-64-B1226四柳 宏HIV感染者の各種ワクチン接種に対する反応の検討
30-66-B1228峰岸 園恵HIV患者の服薬アドヒアランスにおよぼすラルテグラビル錠の 販売規格変更の影響に関する単施設後ろ向き観察研究
30-67-A0116小沼 貴晶移植早期の体重増加が臍帯血移植成績に与える影響に関する後方視的解析
30-68-A0116小沼 貴晶移植早期の赤血球輸血量が臍帯血移植成績に与える影響に関する後方視的解析
30-72-A0222今井 陽一再発難治多発性骨髄腫患者に対する新規治療の開発
30-74-B0212高橋 聡慢性活動性EBウイルス感染症に対する造血幹細胞移植法の確立
30-75-A0305峰岸 園恵薬剤管理指導記録を利用したHIV患者の服薬状況の実態調査
30-78-B0305平田 真骨軟部腫瘍のゲノムコンソーシアム運営とマルチオミックス解析研究
30-83-A0306飯村 洋平がん患者における血清ビタミンB1値
30-84-B0304小沼 貴晶臍帯血移植におけるミカファンギンの有効性と安全性
30-85-B0304小沼 貴晶臍帯血移植における抗MRSA薬の有効性と安全性
30-88-B0304高橋 聡自己造血回復後の染色体異常の出現と臨床経過についての検討