English
Top

笹川千尋・東京大学名誉教授、瑞宝中綬章を受章

2021年05月11日
2021(令和3)年春の叙勲が公表され、本研究所の元教授で、本学名誉教授の笹川千尋先生が瑞宝中綬章を受章いたしました。医科細菌学研究の第一人者として、長年の研究・教育分野での功績が認められての受章となります。
 
笹川名誉教授は、赤痢菌やヘリコバクターピロリ菌などの感染機構や、宿主応答機構の解明において多大な実績を上げられました。これらの研究を通じて病原体と宿主の関係を包括的に理解する「感染生物学(Infection Biology)」領域の創成に深く貢献され、多くの後輩たちの教育にも尽力されました。教職員一同、心よりお喜び申し上げます。