English
Top

腫瘍抑制分野

分野長 山梨 裕司
所在地 3号館3階
ウェブサイト

腫瘍抑制分野ウェブサイト 別ウィンドウで開く

アニュアルレポート

アニュアルレポート2019(PDF:960KB)

研究内容

当分野は難治性疾患の克服を目指し、広く細胞機能を制御するシグナル伝達機構全般をその研究課題としています。具体的には、細胞機能制御の破綻として発症する癌、発生発達障害や免疫・神経・筋疾患等の基盤となるシグナル伝達機構に関して、未知のシグナル分子やシグナル経路を同定し、生理学的もしくは病態生理学的な視点から、それらの機能と作用機構の解明を進めています。また、その成果として得られた知見に基づき、診断・予防・治療法の開発にも取り組んでいます。例えば、従来から進めている蛋白質チロシンキナーゼ(PTK: protein-tyrosine kinase)シグナルの生理機能とその破綻による腫瘍性疾患や免疫・炎症性疾患、骨形成異常の解析に加え、 神経筋シナプスの形成・維持におけるPTKシグナルの解析とその知見に立脚した神経・筋疾患の治療法研究などに重点を置いています。

所属研究者一覧

  • 山梨 裕司 教授YAMANASHI Yuji

    mailyyamanasims.u-tokyo.ac.jp

    tel03-6409-2115

    教員情報 別ウィンドウで開く

  • 植田 亮 助教UETA Ryo

    mailuetaims.u-tokyo.ac.jp

    tel03-6409-2118

    教員情報 別ウィンドウで開く

  • 山内(井上) 茜 助教INOUE-YAMAUCHI Akane

    mailainoyamaims.u-tokyo.ac.jp

    tel03-6409-2118

    教員情報 別ウィンドウで開く

  • 江口 貴大 助教EGUCHI Takahiro

    mailteguchiims.u-tokyo.ac.jp

    tel03-6409-2119

    教員情報 別ウィンドウで開く