English
Top

再生発生学分野

分野長 小林 俊寛
所在地 1号館3階

研究内容

私たちの研究室では、初期胚発生機構の理解と、臓器再生などの再生医療への応用を目指し、多能性幹細胞、初期胚、そしてそれらを人為的に直接操作する発生工学技術を駆使した研究を進めています。特に、様々な哺乳動物をモデルとして用いることで、種を越えた普遍的な分子基盤の解明や、動物種の特徴を活かした技術の開発に力を入れています。

所属研究者一覧

  • 小林 俊寛 特任准教授KOBAYASHI Toshihiro

    mailtkobag.ecc.u-tokyo.ac.jp

    tel03-6409-2478

    教員情報 別ウィンドウで開く