English
Top

ヒトゲノム解析センター

センター長    井元 清哉

ヒトゲノム研究は、がんや感染症をはじめとして疾病の診断、予防、治療法の開発などを通し人間社会に大きく貢献することを目的としています。このヒトゲノム研究を推進し、ゲノム医療を大きく発展させ、Society5.0時代における新しいゲノム医療、及びその基盤を構築することが本センターのミッションです。
そのために、ゲノム医科学、メディカルインフォマティクス、ゲノム情報の臨床翻訳のための人工知能研究、倫理的・法的・社会的問題の研究を推進しています。更に、スーパーコンピュータSHIROKANEを全国のアカデミア・非アカデミアを問わず生命系研究者のために運用し、同時にユーザ利用のための技術指導などの講習会の開催、全世界各地からゲノム研究をめざす研究者を受け入れ、その教育指導にあたっています。
 

ヒトゲノム解析センターウェブサイト 別ウィンドウで開く