English
Top

分子シグナル制御分野

分野長 武川 睦寛
所在地 総合研究棟5階
ウェブサイト

分子シグナル制御分野ウェブサイト 別ウィンドウで開く

アニュアルレポート

アニュアルレポート2019(PDF:892KB)

研究内容

癌、自己免疫疾患、神経変性疾患や糖尿病などの病因・病態と密接に関与する生体内シグナル伝達システム、特にMAPキナーゼ・カスケードやストレス顆粒の制御機構を分子レベルで解明するとともに、その破綻がもたらす疾患発症メカニズムを明らかにして、疾病に対する新たな診断・治療法の開発へ発展させることを目標に研究を推進しています。

所属研究者一覧

  • 武川 睦寛 教授TAKEKAWA Mutsuhiro

    mailtakekawaims.u-tokyo.ac.jp

    tel03-6409-2156

    教員情報 別ウィンドウで開く

  • 久保田 裕二 助教KUBOTA Yuji

    教員情報 別ウィンドウで開く

  • 中村 貴紀 助教NAKAMURA Takanori

    教員情報 別ウィンドウで開く