東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 大学院教育■大学院セミナー

大学院セミナー

2019年テーマ【ゲノム編集の基礎と応用】

医科学研究所では、毎年テーマを決めて大学院生を対象としたセミナーを開いている。各々の年の決定されたテーマに関して色々な視点から最先端の研究を展開しておられる方々に講師をお願いし、現在どのような研究が進められていて、どこまで明らかにされているかが幅広く理解できるように計画がたてられている。

場所:医科学研究所 1号館講堂

順番 日時 講師名/ 所属/ 演題 担当
1 4/8(月)
13:30~15:15

高橋 智

筑波大学 医学医療系 教授

ゲノム編集を用いたヒト疾患モデルマウスの作製

小沢 学
2 4/15(月)
13:30~15:15

伊川 正人

大阪大学・微生物病研究所 教授

ゲノム編集マウス作製の基礎と受精研究への応用

小沢 学
3 4/22(月)
13:30~15:15

山本 卓

広島大学大学院理学研究科 教授

ゲノム編集の開発の歴史と基本原理

齋藤伸一郎
4 5/13(月)
13:30~15:15

畑田 出穂

群馬大学生体調節研究所 教授

ゲノム編集の基礎と応用

山﨑 聡
5 5/20(月)
13:30~15:15

Woltjen Knut

京都大学iPS細胞研究所 准教授

Precision Engineering of the Human Genome in iPS Cells

山﨑 聡
6 5/27(月)
13:30~15:15

西田 敬二

神戸大学先端バイオ工学研究センター 教授

塩基編集Base editingの開発と応用

北村 俊雄
7 6/3(月)
13:30~15:15

石井 哲也

北海道大学安全衛生本部 教授

ゲノム編集を伴う生殖医療の可能性と課題

井元 清哉
8 9/30(月)
13:30~15:15

堀田 秋津

京都大学iPS細胞研究所 特定拠点講師

ゲノム編集の医療応用

渡邉すみ子
9 10/7(月)
13:30~15:15

足立 典隆

横浜市立大学 教授

外来DNA組込みと二本鎖切断修復機構

石井 健
10 10/21(月)
13:30~15:15

山田 泰広

東京大学医科学研究所 先進病態モデル研究分野 教授

iPS細胞技術によるがん細胞の理解と制御

11 10/28(月)
13:30~15:15

濡木 理

東京大学大学院理学系研究科 生物科学専攻 教授

CRISPR-Cas の分子機構とゲノム編集ツールの開発

北村 俊雄
12 11/11(月)
13:30~15:15

三宅 健介

東京大学医科学研究所 感染遺伝学分野 教授

自然免疫研究におけるゲノム編集の応用

13 11/18(月)
13:30~15:15

三谷 幸之介

埼玉医科大学 ゲノム医学研究センター 遺伝子治療部門 教授

ゲノム編集技術の臨床応用に向けて

渡邉すみ子