東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 最新研究成果■発表論文解説

発表論文解説

Yukihide Momozawa, Yusuke Iwasaki, Makoto Hirata, Xiaoxi Liu, Yoichiro Kamatani, Atsushi Takahashi, Kokichi Sugano, Teruhiko Yoshida, Yoshinori Murakami, Koichi Matsuda, Hidewaki Nakagawa, Amanda B. Spurdle, Michiaki Kubo
Shinichi Yachida†*1,2, Sayaka Mizutani†3, Hirotsugu Shiroma3, Satoshi Shiba1, Takeshi Nakajima4, Taku Sakamoto4, Hikaru Watanabe3, Keigo Masuda3, Yuichiro Nishimoto3, Masaru Kubo3, Fumie Hosoda1, Hirofumi Rokutan1, Minori Matsumoto4, Hiroyuki Takamaru4, Masayoshi Yamada4, Takahisa Matsuda4, Motoki Iwasaki5, Taiki Yamaji5, Tatsuo Yachida6, Tomoyoshi Soga7, Ken Kurokawa8, Atsushi Toyoda9, Yoshitoshi Ogura10, Tetsuya Hayashi10, Masanori Hatakeyama11, Hitoshi Nakagama12, Yutaka Saito4, Shinji Fukuda7, 13-15, Tatsuhiro Shibata1,16, Takuji Yamada3,15*(†同等貢献、*責任著者)
1. 大阪大学 大学院医学系研究科 がんゲノム情報学 2. 国立がん研究センター 研究所 がんゲノミクス研究分野 3. 東京工業大学 生命理工学院 生命理工学系 4. 国立がん研究センター 中央病院 内視鏡科 5. 国立がん研究センター 社会と健康研究センター 疫学研究部 6. 香川大学 医学部 消化器・神経内科学 7. 慶應義塾大学先端生命科学研究所 8. 国立遺伝学研究所 ゲノム進化研究室 9. 国立遺伝学研究所 比較ゲノム解析研究室 10. 九州大学 大学院医学研究院 細菌学分野 11. 東京大学 大学院医学系研究科 医学部 病因・病理学専攻 微生物学講座 12. 国立がん研究センター(理事長) 13. 神奈川県立産業技術総合研究所 腸内細菌叢プロジェクト 14. 筑波大学 トランスボーダー医学研究センター 15. 科学技術振興機構 さきがけ 16. 東京大学 医科学研究所 ヒトゲノム解析センター ゲノム医科学分野
Maino Tahara, Yuto Takishima, Shohei Miyamoto, Yuichiro Nakatsu, Kenji Someya, Moritoshi Sato, Kenzaburo Tani, Makoto Takeda*
Masaki Yagi, Mio Kabata, Tomoyo Ukai, Akito Tanaka, Yui Shimada, Michihiko Sugimoto, Kimi Araki, Keisuke Okita, Knut Woltjen, Konrad Hochedlinger, Takuya Yamamoto*, Yasuhiro Yamada*
髙田光輔1、川上千春2、Shufang Fan3, 千葉志穂3, Gongxun Zhong3, Chunyang Gu3, 清水耕平2、髙崎紗蘭1、坂井(田川)優子1、Tiago J. S. Lopes1,3、Jayeeta Dutta4、 Zenab Khan4、Divya Kriti4、Harm van Bakel4、山田晋弥1、渡邉登喜子1、今井正樹1、河岡義裕1,3
1.東京大学医科学研究所・ウイルス感染分野、2横浜市衛生研究所、3.米国ウィスコンシン大学、4.米国マウントサイナイ医科大学
中村聡介1), 横山和明1, 2), 清水英悟3), 遊佐希4), 近藤幹也1), 小川弥穂1), 武井智美1), 小林麻子1), 伊藤美香1), 磯部優理1, 2), 小沼貴晶2), 加藤せい子2), 笠島理加5), 和田結花6), 長村登紀子6), 山口類3), 高橋聡1, 2), 井元清哉5), 宮野悟3, 5), 東條有伸1, 2)
1 東京大学医科学研究所分子療法分野, 2 東京大学医科学研究所附属病院血液腫瘍内科, 3 東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター, 4 東京大学医科学研究所附属病院ゲノム診療部, 5 東京大学医科学研究所ヘルスインテリジェンスセンター, 6 東京大学医科学研究所附属病院セルプロセッシング輸血部

インフルエンザウイルスの新たな抗原性変化を解明

Nature Microbiology DOI番号:10.1038/s41564-019-0401-1
安原敦洋1、山吉誠也1、木曽真紀1、坂井優子1、古賀道子2、安達英輔2、菊地正2、山田晋弥1、I-Hsuan Wang1、河岡義裕1
1東京大学医科学研究所ウイルス感染分野、2東京大学医科学研究所附属病院感染免疫内科

ヒトiPS細胞を使った小児脳腫瘍モデルの作製により、 小児脳腫瘍の病態を解明し、新しい治療標的を同定した

Cell Reports (米国東部時間3月5日午前11時オンライン掲載) DOI:https://doi.org/10.1016/j.celrep.2019.02.009
寺田行範1,2,3)、城憲秀2)、荒川芳輝3)、坂倉恵1,2)、山田洋介2)、鵜飼智代1,2)、蒲田未央2)、光永佳奈枝2)、峰晴陽平3)、太田翔1)、中川誠人2)、宮本享3)、山本拓也2,4,5)、山田 泰広1,2,4)
1)東京大学医科学研究所 システム疾患モデル研究センター 先進病態モデル研究分野 2)京都大学iPS細胞研究所 3)京都大学大学院医学研究科 脳神経外科学 4)国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 5)京都大学 ヒト生物学高等研究拠点
Teppei Goto1, Hiromasa Hara1*, Makoto Sanbo1, Hideki Masaki2, Hideyuki Sato2, Tomoyuki Yamaguchi2, Shinichi Hochi3, Toshihiro Kobayashi1,4, Hiromitsu Nakauchi2,5 & Masumi Hirabayashi1,4
1. Center for Genetic Analysis of Behavior, National Institute for Physiological Sciences, Okazaki, Aichi, Japan. 2. Center for Stem Cell Biology and Regenerative Medicine, Institute of Medical Science, The University of Tokyo, Minato-ku, Tokyo, Japan. 3. Faculty of Textile Science and Technology, Shinshu University, Ueda, Nagano, Japan. 4. The Graduate University of Advanced Studies, Okazaki, Aichi, Japan. 5. Institute for Stem Cell Biology and Regenerative Medicine, Stanford University School of Medicine, Stanford, California, USA. *Current affiliation: Center for Molecular Medicine, Jichi Medical University, Shimotsuke, Tochigi, Japan.
永井亜貴子1、李怡然2、武藤香織1
1 東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター公共政策研究分野 2 東京大学大学院学際情報学府文化・人間情報学コース博士後期課程