東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 受験生の皆様へ■学術フロンティア講義

学術フロンティア講義

学術フロンティア講義

平成26年度 冬学期(第2・4学期)全学体験ゼミナール
 「 医科学研究最前線 」

感染症およびがんをはじめとする難治性疾患の病態・病理の解明と治療を目指す医科学研究所の研究活動を基盤として,関連する分野の動向を「医科学研究最前線」として講義する.

 ※対象:教養学部前期課程学生(履修登録をしていない学生は聴講できません)

 ※但、10月6日(月)のガイダンスに参加できなくても,12月6日(土)開講「医科学研究最前線」の履修登録をしていれば,全学体験ゼミナールへの参加は可能.

日時:26年12月6日(土) 9:20~16:50
場所:医科学研究所 1号館1階講堂

日程:

9:20-9:30 「医科研紹介」
村上善則(癌・細胞増殖部門 人癌病因遺伝子分野)
9:30-10:20 「麻疹ウイルスの医療への応用」
藤幸知子(附属研究施設 実験動物研究施設)
10:30-11:20 「固形がんの基礎研究から分子標的治療へ」
谷口博昭(寄付部門等 抗体・ワクチン治療寄付研究部門)
11:20-13:00 昼休み
13:00-13:50 「ここまで分かったDNAと病気の関係」
松田浩一(ヒトゲノム解析センター シークエンス技術開発分野)
14:00-14:50 「脂質を認識する免疫受容体ファミリーCD300/LMIRによるアレルギー・炎症の制御」
北浦次郎(順天堂大学大学院医学研究科 アトピー疾患研究センター/医科学研究所 先端医療研究センター 細胞療法分野)
15:00-15:50 「細胞内シグナル伝達システムと分子標的薬」
武川陸寛(基礎医科学部門 分子シグナル制御分野)
16:00-16:50 「ヒト疾患とmicroRNA」
伊庭英夫(感染・免疫部門 宿主寄生体学分野)
【補足】
※事前ガイダンスを行う≫10月6日(月) 5時限 16:30~ 教養学部 112 教室

※10月6日(月)のガイダンスに参加できなくても,12月6日(土)開講「医科学研究最前線」の履修登録をしていれば,全学体験ゼミナールへの参加は可能である.

※12月6日(土)開講の全学体験ゼミナールは,教科書及び参考書の使用はしない,成績評価方法はレポートの提出となる.

【注意】
 題目および授業日等に変更のあるときは,教養学部教務課に依頼し,提示する.
 講義中での配布資料および講義内容については、個人的な目的以外の使用はしな 
 いこと.

【問合せ先】
 履修関係: 駒場Ⅰ アドミニストレーション棟1階 教務課 3番窓口
        窓口業務:平日 9:00~16:30
        (授業:03-5454-6043,6044) (履修:03-5454-6046,6047)
 講義関係: 医科学研究所 大学院事務室 
        窓口業務:平日 9:30~16:30
        (講義:03-6409-2045,2039)

医科学研究所最寄り駅: 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線 白金台駅
                2番出口 徒歩3分