English
Top

幹細胞病理学分野

分野長 山田 泰広
所在地 総合研究棟2階
ウェブサイト

幹細胞病理学分野ウェブサイト 別ウィンドウで開く

アニュアルレポート

アニュアルレポート2021(PDF:1.3MB)

研究内容

多種多様な細胞から構成される個体の恒常性維持には幹細胞が重要な役割を果たしています。実際に幹細胞の機能低下・異常が個体の老化や様々な疾患の原因となることが示唆されています。また、幹細胞は再生医療のソースとして注目されています。しかしながら、生体内における様々な環境変化に応じた幹細胞の動態については未だ十分に解明されていません。生体内における幹細胞の性質を理解することは、幹細胞の機能低下・異常を背景とする個体老化やがんなどのメカニズム解明のみならず、効果的な再生医療への応用に貢献することが期待されます。幹細胞病理学分野では、細胞レベルでの幹細胞機能と個体レベルでの生命機能との相互関係の理解を目指し、その医療応用の可能性を探ります。

所属研究者一覧

  • 山田 泰広 教授YAMADA Yasuhiro

    mailyasuims.u-tokyo.ac.jp

    tel03-5449-5301

    教員情報 別ウィンドウで開く