English
トップへ ご挨拶 研究概要 ラボの活動 研究実績 大学院生募集 アクセス リンク

  研究概要 研究概要
  がん幹細胞の話 がん幹細胞の話
  乳がん臨床検体を用いたがん幹細胞の現状と解析手法 乳がん臨床検体を用いたがん幹細胞の現状と解析手法
  肺がんの分子標的抗がん剤に対する耐性獲得のメカニズム 肺がんの分子標的抗がん剤に対する耐性獲得のメカニズム
  肺がんのドライバー融合遺伝子とがん幹細胞性 肺がんのドライバー融合遺伝子とがん幹細胞性
  がんと代謝 がんと代謝
  受容体型チロシンキナーゼとがん 受容体型チロシンキナーゼとがん

研究概要

がんと幹細胞に注目し,基礎研究から臨床へと連続する研究の展開を目指している。分子生物学的手法に加えて、最新のバイオインフォマティクスも組み合わせ、新しい抗がん剤開発のための新たな分子標的の発見や診断マーカーの開発を試み,トランスレーショナルリサーチへの展開を目指している。今年度より、先進がんモデル研究ユニットとしてのミッションも加わった。本研究部では乳がんと肺がんに注目し、新たなマウスがんモデルの作出と、Patient-derived xenograft (PDX)モデルの構築とそのカタログ化を行っている。

  研究概要 研究概要
  がん幹細胞の話 がん幹細胞の話
  乳がん臨床検体を用いたがん幹細胞の現状と解析手法 乳がん臨床検体を用いたがん幹細胞の現状と解析手法
  肺がんの分子標的抗がん剤に対する耐性獲得のメカニズム 肺がんの分子標的抗がん剤に対する耐性獲得のメカニズム
  肺がんのドライバー融合遺伝子とがん幹細胞性 肺がんのドライバー融合遺伝子とがん幹細胞性
  がんと代謝 がんと代謝
  受容体型チロシンキナーゼとがん 受容体型チロシンキナーゼとがん

東京大学ホームページ東京大学 医科学研究所ホームページ金沢大学がん進展研究所

分子療法分野/がん分子標的研究グループ  

〒108-8639 東京都港区白金台 4-6-1  
TEL:03-5449-5551