English
トップへ ご挨拶 研究概要 ラボの活動 研究実績 大学院生募集 アクセス リンク

先端医療研究センター・分子療法分野/がん分子標的研究グループ  旧システム生命医科学技術開発共同研究ユニット細胞工学メール
お知らせ
・「文部科学省科学研究費新学術領域研究/がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動」のホームページにて、後藤典子特任准教授と当研究部の研究概要、将来の展望等が紹介されています。ぜひ、ご一読ください。→文科省・がん支援ホームページ
What's New
  • [2013/12/04~06]: 「第36回日本分子生物学会年会」(神戸)に参加、発表しました。
    日野原くん、中田さん、富永さん、町田さんが研究発表しました。
  • [2013/11/29~30]: 第18回日韓がんワークショップ(岐阜)に参加、発表しました。町田さんが研究発表しました。
  • [2013/11/19]: 金沢大学がん進展制御研究所・北海道大学遺伝子病研究所ジョイントシンポジウムを、金沢で開催しました。オーガナイザーは、平尾敦先生、後藤はサブとして開催しました。医科研側のラボメンバーも参加しました。ついでにラボ旅行となりました。金沢大学医学部学生の田辺さん、中井さんも、参加しました。
  • [2013/11/13]: 金沢がん研のオンコロジーセミナーで、中田さんが、研究発表をしました。
  • [2013/11/12~13]: GCOEリトリート英語発表会が、熱海で開催されました。
    西村くんが口頭発表、木村さん、村山くんも研究発表を英語で行いました。
    西村くんが、"BEST AWARD"を受賞しました。二年連続の快挙です!
  • [2013/11/11~15]: 沖縄科学技術大学院大学OISTにて開催されたワークショップ "Gradients and Signalling-from Chemotaxis to Development"に、町田さんと富永さんが参加、研究発表を行いました
  • [2013/11/06]: 後藤が、母校の都立国立高校で、講演をしました。
  • [2013/10/31]: 医科研で、恒例のソフトボール大会が開催されました。ラボメンバーの何人かが参加し、他の研究部とのジョイントチームとして戦い、優勝しました。快挙です!
  • [2013/10/11]: 金沢がん研にて、上海の復旦大学癌研究所とのジョイントシンポジウムが開催されました。
  • [2013/10/03~05]: 第72回日本癌学会学術総会(横浜)に参加しました。JCA-JSMO合同シンポジウム「分子標的治療のカッティングエッジ」にて講演しました。
    日野原くん、中田さん、富永さん、町田さん、福田くんが研究発表しました。
  • [2013/10/02]: 第33回日本分子腫瘍マーカー研究会(横浜)に参加しました。
  • [2013/09/20~21]: アメリカ癌学会カンファレンス "Frontiers in Basic Cancer Research" (ワシントンD.C.)に参加、研究発表を行いました。
  • [2013/09/19]: 後藤が、エール大学医学部 (コネチカット州) にて、講演を行いました。Joeph Schlessinger教授にお招きいただきました。
  • [2013/08/06]: がん・ゲノム・脳 支援活動合同シンポジウム(東京)に参加し、講演を行いました。
  • [2013/07/10]: 金沢がん研とソウル大学がん研究所とのジョイントシンポジウム"SNUCRI & KUCRI symposium"が、ソウルにて開催され、講演を行いました。
  • [2013/07/26]: Breast Cancer Conference(東京)にて講演を行いました。虎ノ門病院・乳腺・内分泌外科部長の三浦大周先生にお招きいただきました。
  • [2013/06/22~23]: 第23回日本サイトメトリー学会集会(東京)に参加しました。
    シンポジウム「固形腫瘍におけるサイトメトリー技術の進歩と臨床応用」にて、座長の佐々木研究所附属杏雲堂病院の坂本優先生にお招きいただき、共同座長、講演を行いました。
  • [2013/06/12~13]: 第17回日本がん分子標的治療学会学術集会(京都)に、西村くんが参加、研究発表をしました。
  • [2013/06/07]: 新学術領域研究「癌幹細胞を標的とする腫瘍根絶技術の新構築」第6回総括班会議(福岡)に出席しました。
  • [2013/05/30~31]: 日本組織培養学会第85回大会(筑波)に参加、講演しました。
  • [2013/05/28]: お茶の水乳腺研究会(東京)にて、講演を行いました。公立昭和病院・乳腺外科部長の金内一先生にお招きいただきました。
  • [2013/05/22]: 東京消防庁にて、「癌予防について」、後藤が講演しました。
  • [2013/05/17~18]: 第11回幹細胞シンポジウム(東京)に参加しました。
    日野原くん、中田さん、西村くん、富永さん、町田さん、福田くんが研究発表を行いました。
  • [2013/04/01]: 医学系大学院博士課程/内科学専攻D1 木村奈津子さん、新領域創成科学研究科/メディカルゲノム専攻M1 村山貴彦くんが新メンバーに加わりました。
  • [2013/04/01]: 後藤の所属が、金沢大学がん進展制御研究所/分子病態研究分野・教授に変わりました。
  • [2013/02/16~02/27]: 町田雪乃さんが、GCOE「若手研究者海外派遣プログラム」にてオーストラリア・ノースアデレードのLysosomal Diseases Research Unit, Women's and Children's Hospitalにて2週間の短期留学をしました。
  • [2012/12/21~02/28]: 中田飛鳥さんが、GCOE「若手研究者海外派遣プログラム」にてアメリカ・ミシガン大学のSection of Thoracic Surgeryにて2ヶ月間の短期留学をしました。
  • [2012/12/18]: 厚労省第3次対がん総合戦略研究事業「がん化パスウエイネットワークが規定するがんの分子標的の解析並びに予後予測法の確立」班会議を、医科研にて開催しました。研究分担者の野口昌幸先生、江成政人先生、野村将春先生が、研究の進捗を発表されました。
  • [2012/12/11~12/14]: 「第35回日本分子生物学会年会」(福岡)に参加、発表しました。
    ワークショップ「がん研究の新局面~Aktシグナルと癌幹細胞」をオーガナイズ、しました。日野原くん、中田さん、福田くん、町田さんが研究発表しました。
  • [2012/11/05~11/07]: GCOEリトリート英語発表会が沖縄科学技術大学院大学で開催されました。
    中田さん、西村くん、福田くん、町田さん、富永さんが研究発表を英語で行いました。
    西村くんが、"優秀賞"を受賞しました。
  • [2012/11/03]: 北海道大学医学部にて、田中伸哉教授にお招きいただき、特別講義並びにセミナーをしました。
  • [2012/11/01]: 医科学研究所にて、「第5回疾患医科学ミニシンポジウム・肺がんと呼吸器疾患」を山川彰夫先生が世話人幹事、後藤が世話人にて開催しました。
  • [2012/10/03]: 金沢大学がん進展制御研究所にて、大島正伸教授にお招きいただき、「政策課題対応型研究推進セミナー」で講演しました。
  • [2012/10/02]: 金沢医科大学病院にて、清川悦子教授にお招きいただき、「第2回腫瘍病理セミナー」で講演しました。
  • [2012/09/19-21]: 「第71回日本癌学会学術総会」(札幌)に参加しました。シンポジウム「がん幹細胞の分子標的」で講演しました。このシンポジウムの内容が日本経済新聞に掲載されました。
    中田飛鳥さんが口頭発表、日野原邦彦くんがポスター発表を行いました。
    第71回日本癌学会学術総会
    日本経済新聞に掲載
  • [2012/09/01]: 研究室が移動しました。新研究室は、一号館3階西側です。
  • [2012/08]: 雑誌ニュートン8月号FOCUS(12ページ)に、乳癌幹細胞を調べることにより、乳癌の診断、治療へ結びつく可能性について、記事が載っています。
  • [2012/07/12]: 乳癌幹細胞の仕事が、最近のハイライトに選ばれました。
    http://www.natureasia.com/A-IMBN/article.php?id=629
  • [2012/06/30]: 「生命科学シンポジウム」(東京大学)にて、福田裕章くんと中田飛鳥さんが研究発表を行いました。中田飛鳥さんが"ポスター賞"を受賞しました。
  • [2012/06/30]: 「第22回日本サイトメトリー学会学術集会」(大阪)シンポジウムにて講演を行いました。
  • [2012/06/14]: 「International Society for Stem Cell Research (ISSCR), 2012 Annual Meeting」(横浜)にて、日野原邦彦くんが研究発表を行いました。
  • [2012/06/14]: 「文京乳腺研究会」(東京)にて招待講演を行いました。
  • [2012/05/31~06/02]: 「幹細胞シンポジウム」(淡路島)に参加しました。福田裕章くん、日野原邦彦くんが研究発表しました。
    新学術領域研究「癌幹細胞を標的とする腫瘍根絶技術の新構築」赤司班の班会議も同時開催でした。
  • [2012/05/31]: 「医科研創立記念研究発表会」で、中田飛鳥さんが研究発表しました。
  • [2012/04/12]: 医学部大学院の入学式です。
  • [2012/04/03]: 日野原邦彦くんの乳癌幹細胞の論文が、Proc. Natl. Acad. Sci., USAに載りました。
        発表論文解説読売新聞プレスリリース時事通信共同通信日経バイオテク日刊工業新聞
  • [2012/04/03]: 中田さんが、AACR学会(アメリカ癌学会:Annual Meeting of American Association of Cancer Research)(シカゴ)にて発表しました。
  • [2012/04/01]: 医学系大学院博士課程/病因・病理学専攻D1の町田雪乃さん、富永香菜さんが新メンバーに加わりました。
  • [2012/04/01]: 旧システム生命医科学技術開発共同研究ユニットは、新名称「先端医療研究センター・分子療法分野/がん分子標的研究グループ」として生まれ変わりました。
  • [2012/03/15]: 富永香菜さんが、「ライフイノベーションを先導するリーダー養成プログラム」GPLLIコースに合格しました。
  • [2012/03]: 細胞工学4月号「FGFシグナルの新たな制御機構」を、松尾勳先生と共同で監修しました。
  • [2011/12/20]: GCOE特別セミナー講師に秀 拓一郎先生(熊本大学脳神経外科)をお招きしました。
    演題:膠芽腫幹細胞 ~膠芽腫の治療の現状と研究の展望~
  • [2011/12]: 「日本分子生物学会」(横浜)にてシンポジウム「がんと幹細胞」をオーガナイズしました。日野原くん、中田さんが研究発表しました。
  • [2011/11/01]: 医科研ソフトボール大会に参加、頑張りました。
  • [2011/10/27]: 「癌治療学会」(名古屋)にて招待講演「癌幹細胞の新規分子標的の同定」を行いました。
  • [2011/10/06-07]: 「医科研英語発表会リトリート」に参加しました。箱根にて。中田飛鳥さんが英語にて研究発表を行いました。
  • [2011/10/03-05]: 「日本癌学会」に参加しました。名古屋にて。日野原邦彦くんが口演発表、中田飛鳥さんがポスター発表を行いました。
  • [2011/10/01 ]: メディカルゲノム専攻M1福田裕章くんが新メンバーに加わりました。
  • [2011/09/17~09/20]: 「日独がんワークショップ」に参加しました。広島にて、講演を行いました。
  • [2011/09/10]: 新学術領域研究「癌幹細胞を標的とする腫瘍根絶技術の新構築」赤司班/第三回総括班会議(九州)に参加しました。
  • [2011/08/31~09/02]: 中田飛鳥さんが、「がん若手研究者ワークショップ」に参加しました。蓼科にて、研究発表を行いました。
  • [2011/08/31]: コニカミノルタテクノロジーセンターー東京大学医科学研究所共同研究ユニット成果報告会ミニシンポジウムを開催しました。 多数の御来聴誠にありがとうございました。
  • [2011/07/02]: 牛田麻衣さんが卒業研究発表会で研究発表を行いました。
  • [2011/07/29]: 厚労省第3次対がん戦略総合研究事業「がん化パスウエイネットワークが規定するがんの分子標的の解析並びに予後予測法の確立」第二回班会議を開催しました。
  • [2011/06/04]: 日野原邦彦くんが、東京大学生命科学シンポジウムで研究発表を行いました。
  • [2011/05/31]: 中田飛鳥さん、日野原邦彦くんが医科研発表会で研究発表を行いました。
  • [2011/05/21]: アンチエイジングアカデミー(東京)で、招待講演を行いました。
  • [2011/05/14]: 幹細胞シンポジウム(東京)で、日野原邦彦くんが口演発表を行いました。
  • [2011/05/01]: 水谷アンナさんが新メンバーに加わりました。
  • [2011/04/11]: ホームページをリニューアルしました。
  • [2011/04/01]: メディカルゲノム専攻M1の松浦文彦くんが、新メンバーに加わりました。
  • [2011/03/30]: ニューヨーク/マウントシナイ病院のLung cancer oncogenome group (LCOG)のレクチャーシリーズにて招待講演を行いました。
  • [2011/03/24]: 家島大輔くん、峯岸ゆり子さんが目出たく医学系大学院博士課程を修了しました
  • [2011/03/23]: 医学部学生M1の榎戸貴詳くんが、フリークオーターの仕事をまとめました。
  • [2011/02/11]: シンガポール大学にて九州大学GCOE国際シンポジウムの招待講演を行いました。
 先端医療研究センター・分子療法分野/がん分子標的研究グループ(旧システム生命医科学技術開発共同研究ユニット)では、癌、幹細胞、癌幹細胞におけるシグナル伝達の分子機構の解明を目指して研究を行っています。その研究成果をもとに、癌の診断、治療、さらには再生医療に役立つトランスレーショナルリサーチを行います。そのために、分子生物学的手法に加えて、システム生物学的理論を組み合わせて研究を行っています。

 当研究部は、2007年にコニカミノルタテクノロジーセンターとの共同研究により設立され、2012年より、第一三共株式会社とコニカミノルタテクノロジーセンターとの共同研究になりました。

東京大学ホームページ東京大学 医科学研究所ホームページ
新学術領域研究 癌幹細胞

分子療法分野/がん分子標的研究グループ  
(旧システム生命医科学技術開発共同研究ユニット)  
〒108-8639 東京都港区白金台 4-6-1  
TEL:03-5449-5629