東京大学医科学研究所 顕微鏡コアラボラトリー 本文へジャンプ
ご利用方法


1) 利用申請書
 顕微鏡コアラボラトリーのすべての機器利用には利用申請書の提出が必要です。利用希望される方は、担当者から「利用申請書」をお送りしますので、必要事項をご記入いただき、所属長の押印の上、学内便にて提出してください。
また、申請内容に変更が生じた場合は速やかに担当者までご連絡の上、変更届けをご提出ください。なお、本利用申請書は年度ごとに提出が必要です。利用申請書の提出がない場合は機器を利用いただくことができません。

2) 説明会(講習会)の受講
各顕微鏡の利用に際しては、原則的に初回に利用説明をさせていただきますので、初回利用時は、担当者まで必ずご連絡ください。

3)最近、レンズが正しく使用されておらず、腐食してきています。(Dryレンズでoilを使用した例や、レンズのクリーニングが不十分な例がありました) レンズに限らず、正しく使用しないことにより壊した場合には修理費を請求させていただくこともありますので、マニュアルに従って正しくお使いください。 また不明な点は担当者までお気軽にお問い合わせください。

4)ニコン多光子励起顕微鏡および超解像顕微鏡
多光子励起顕微鏡A1R MPに関しては、顕微鏡コアラボ担当者、岩井まで、超解像顕微鏡N-SIMおよびN-STORMに関しては顕微鏡コアラボ担当者、渡海までお問い合わせください

5)予約方法:
予約は、yahooカレンダーにて各自行ってください。その際、名前、所属、連絡先(内線番号、電話番号など)をご記入ください。
初回利用時にお教えするIDとパスワードをご利用ください。
予約をキャンセルする際はすみやかにカレンダー上から削除願います。

多光子励起顕微鏡 Nikon A1RMP、超解像顕微鏡 nikon N-SIM/N-STORMおよびタイムラプス装置 Biostation CT 利用希望の方は担当者にご連絡ください。

問い合わせ先

 顕微鏡コアラボ所有の顕微鏡の利用・実験についてなど、お気軽に岩井、渡海までご相談ください(相談は無料です!)。

室長: 武川 睦寛 (分子シグナル制御分野・教授)
     

担当窓口: 岩井 美和子 (技術室・先端がん治療分野)
        iwai-m(atmark)ims.u-tokyo.ac.jp
        TEL 03-6409-2145 内線 72145

        渡海-西住 紀子 (技術室・分子シグナル制御分野)
        tokai(atmark)ims.u-tokyo.ac.jp
        TEL 03-5449-5309 内線 75309


責任者: 教授 武川 睦寛  (分子シグナル制御分野)