○○クリニック 本文へジャンプ

臨床研究


臨床研究について
Major orthopaedic surgeries for haemophilia with inhibitor using rFVIIa

竹谷 英之  東京大学医科学研究所附属病院  関節外科講師
川原 英夫  独立行政法人国立病院機構福井病院 整形外科医長  
梶原 満清恵 独立行政法人国立病院機構福井病院 小児科医師 

@ 研究課題名:血友病インヒビター患者に対する整形外科手術時の止血管理について
A 研究機関名:東京大学医科学研究所ならびに独立行政法人国立病院機構福井病院
B 研究目的:凝固因子に対する抗体をもつ患者に対する手術は、止血不良による出血量増加の危険性が高く手術はあまり行われていない。そこで今までに、2施設で行われた手術時の止血管理の状況を検討し、今後の止血管理に役立てることを目的としている。
C 研究方法:既に行われた手術記録の後方視的な観察研究
D 研究対象:2000年から2008年に上記の2施設で行われた7例11手術
E 研究期間:倫理審査委員会にて承認後〜2009年9月まで
F 問い合わせ先:医科学研究所関節外科 竹谷英之
G 問い合わせ方法:03-3443-8111(代)内線75035 竹谷 英之           takedani@ims.u-tokyo.ac.jp