東京大学医科学研究所図書室

>> 利用案内(医科研所属者向け)

ホーム > 利用案内 > 医科研所属者向け
update: 2017/8/31

[目次]

医科研図書室を使う


図書室は、1号館中央4階で再開しています。

中央の階段を3階まで上がって右側に、4階への階段があります。3階まではエレベータもご利用いただけます。
障害のある方で来室が難しい場合は、別途対応いたしますのでメールでお問合せ下さい。

開室時間・利用手続き
開室時間と時間外利用について

開室時間
 平日 9:00-17:00

時間外利用
 平日: 17:00-翌9:00
 土日祝日: 終日

時間外利用には申請が必要です。
平日9:00-17:00に図書室事務室へお越しください。

  • 旧ゲノム解析センター1階図書室の夜間・休日利用を申請済みの方:
    学生証・職員証・身分証明書など、氏名の確認できるものをご持参ください。

  • 上記以外の方:
    「時間外利用申請書」(PDF)に必要事項をご記入の上、ご提出ください。
    ※1号館で使用していた図書利用カードは、一時移転に伴い廃止いたしました。ご了承ください。
閲覧(資料の利用について)
※現在、柏図書館への資料の移管を進めています。
東大OPACで検索し「柏図書館一時移管済・利用不可」とコメントのある資料は利用できません。柏図書館でも利用できません。


コメントのない資料は、原則、医科研図書室に配架しています。
貸出
  • 貸出手続:学生証・職員証・図書館利用専用ICカードをご持参ください。
  • 貸出対象外資料:参考図書(請求記号R)および未製本雑誌等
  • 貸出冊数・期間:図書=5冊・1週間/製本雑誌=8冊・1日
  • 返却期限延長:不可
返却
開室時間中は、図書室にご返却ください。
あるいは、1号館中央2階にあるブックポスト(メールボックス脇)にご返却ください。

複写
図書室内にカード式コピー機があります。
コピー機を使うには、研究室のゼロックスコピーカードが必要です。現金やICカードは使えません。
詳細は こちら(図書室での複写のご案内)をご覧ください。
PC・ネットワークの利用
図書室内に、蔵書検索用のPCが2台あります。
このほか、東大構成員が利用できるUTokyo WiFi(無線LAN)が使えます。利用・接続方法については、情報システム部のページをご確認ください。
グループ学習室の利用
医科研にご所属の方は「グループ学習室」をご利用いただけます。
利用の詳細については「グループ学習室の利用について」をご確認ください。
図書室利用時の注意事項
  • 図書室内は飲食禁止です(持ち込みもご遠慮ください)。
  • ゴミは各自お持ち帰りください。
  • 荷物を放置しないでください(持物管理は各自の責任でお願いします)。
  • 図書室内での忘れ物は、事務室でお預かりしています。お心当たりの方は事務室にお越しください。(受付時間 平日 9:00-12:00, 13:00-17:00)

他キャンパスの図書館を利用する / 他大学等の図書館を利用する

利用手続き・附属図書館利用証の登録
学内の他キャンパスから図書を取り寄せる場合や他キャンパスの図書館に来館する場合は、「東京大学附属図書館利用証」の発行手続が必要です。
ICカード職員証・学生証をお持ちの方は、そのカードが附属図書館利用証になりますが、そのままでは利用証としては使えませんので、
「東京大学附属図書館利用証交付申請書(PDF,記入例)」をご持参のうえ、平日9:00-12:00, 13:00-17:00に図書室事務室へ申請をしてください。 ※ホームライブラリについて
ホームライブラリは、原則、所属部局の図書館・室になりますが、医科研で研究を行っている場合には、医科研図書室をホームライブラリとすることができます。 ご自身のホームライブラリを確認されたい場合は、図書室へご相談ください。
他キャンパスの図書館を利用する
東京大学には30以上の図書館・室があり、各図書館・室により、開館時間、利用方法等異なりますので、来館前に 東京大学にある図書館室一覧 より利用案内ご確認ください。
他キャンパスの図書館から図書を取り寄せる
他キャンパスの図書館から図書を取寄せたい場合は、こちらをご確認ください。
他大学等の図書館を利用する(訪問利用)
他大学等の図書館を利用するためには、紹介状の発行が必要です。紹介状の発行手続きを取りますので、事前に、医科研図書室にご相談下さい。
なお、紹介状の発行には、2〜3日ほどかかります。余裕をもってお申し込みください。

大学院修了後、退職後の図書館利用について

大学院修了後または退職後、医科研を離れる場合の、電子ジャーナル・データベースおよび図書館の利用方法は下記のとおりです。
特に、他大学など東大以外の機関へ移る方は、本学在学・在職時と同等のサービスを受けることはできません。利用できる範囲が限定されますのでご了承ください。

他大学など、東大以外の機関に移る場合 東大内の、医科研以外の部局に移る場合
電子ジャーナル・データベースを使う ・東大で契約している電子ジャーナル・データベースは利用できません。
・新たに所属する機関で契約しているものをご利用ください。
・引き続き利用できます。
医科研図書室を使う
(資料の閲覧※1)
・開室時間中: 可
・閉室(入口施錠時間)中: 不可
・開室時間中: 可
・閉室(入口施錠)時間中: 不可
※医科研所蔵の資料は、図書・論文コピー(紙 / eDDS)ともに取り寄せも可能です(一部有料)。取り寄せの申し込みについては附属図書館HP(本やコピーを取り寄せる)をご覧ください。
医科研以外の各図書館を使う ・大学院修了生は、「東京大学附属図書館入館証」を発行できます。
・本学で教員として勤務していた方は、一部の図書館で利用証を発行できます。
・東京大学附属図書館入館証の発行については、総合図書館HP(卒業生の方へ)をご覧ください。
・図書館利用証(ICカード身分証/学生証)を持っていない方、お手持ちのカードで入館できない方は、所属部局の図書館にお問い合わせください。
・利用登録の更新手続きが必要になる場合があります(大学院生から新たに教員になられた場合など)。
東大の各図書館から論文コピーや本を取り寄せる ・新たにご所属となる機関の図書館に、必要な手続きをご相談ください。 ・引き続き利用できます。
・利用登録の更新、ホームライブラリ(資料取り寄せ窓口)やILL予算などの更新が必要な場合があります。
新たにご所属となった部局の図書館に、必要な手続きをお尋ねください。
(本郷キャンパスの病院にご所属の方は、医学図書館にお問い合わせください)
※1 所外の方の閲覧席のみのご利用はご遠慮いただいております。ご了承ください。
Copyright (C) 2005-2017 The Institute of Medical Science Library, the University of Tokyo. All rights reserved.