東京大学医科学研究所図書室

>> 図書室新着ニュース 2013年

ホーム > 図書室新着ニュース > 2013年
前のページ / 次のページ

 [トライアル] EBM情報検索・臨床診療サポートツール「DynaMed」(2013.11.20掲載)
EBM情報検索・臨床診療サポートツール「DynaMed」のトライアルを行っています。 ぜひご利用ください。

■概要
 ・全診療科に関する、約3,200のクリニカルトピック(記事)を収録
 ・収録データは毎日更新(500誌以上を常時モニター)
 ・信頼性の高い客観的なエビデンスの提供
 ・単純明快な画面構成&操作性
 ・何千もの臨床試験論文や、ガイドラインWEBサイトへのリンクを付与しています
 ・その他、Drug Info、Patient Info、Guidelineなどの有益な情報を多数集録

■トライアルサービス期間
 2014年1月31日まで
  ※トライアル期間終了後の正式サービスは未定です。

■アクセス
【学内から】
 http://search.ebscohost.com/login.aspx?authtype=ip&group=main&profile=dynamed&defaultdb=dme

■サポート資料
 ・DynaMed 日本語サイト
 http://www.ebsco.co.jp/medical/dynamed/
 ・日本語マニュアル
 http://www.ebsco.co.jp/medical/dynamed/supports/DynaMedManual.pdf

■お問い合わせ先
 医学図書館情報サービス係
 TEL:03-5841-3667(内線:23667)

 [医科研] 図書室の床清掃を行います=12/15(日)(2013.11.19掲載)
12月15日(日)、図書室の清掃作業を行います。ご不便をお掛けしますが、ご協力お願いいたします。

清掃範囲: 図書室全体(1号館2階)
内容: 床面の洗浄、ワックスかけ

 [医科研] 停電による臨時閉室のお知らせ(11/15夕〜11/18朝) (2013.10.29掲載)
電気設備の定期点検による停電のため図書室は臨時閉室します。11月15日(金)夕方から11月18日(月)朝まで、図書室を使えませんのでご注意ください。
ご迷惑とご不便をおかけしますが、ご了承ください。 (参考)
停電に伴い以下の時間帯に所内LANも停止します。この間はネットワークが停止するため、研究室等から電子ジャーナルやデータベースも使えません。

 [医科研] 図書室の床清掃を行います=9/15(日)(2013.9.4掲載)
9月15日(日)、図書室の清掃作業を行います。ご不便お掛けしますが、ご協力お願いいたします。

清掃範囲: 図書室全体(1号館2階)
内容: 床面の洗浄、ワックスかけ

 [医科研] 図書事務室の夏季休業について (8/15、8/16) (2013.8.14)
医科研では事務の一斉休業が実施されます。
そのため、図書事務室も8/15(木)と8/16(金)は休室します。
ご不便お掛けし申し訳ございませんが、ご了承ください。

  • 図書室は、通常の土日祝日と同様、終日、医科研の「図書利用カード」を利用しての入室退室が可能です。
  • ただし、通常の土日祝日と同様、朝の8:30-10:00の間は、退室はできますが、入室することはできません。
  • また、今年度有効である図書利用カード(裏に(2013)の記載あり)以外は、入室退室ともできません。
  • なお、図書利用カードの発行は随時承っておりますので、図書室まで申請書を提出してください。
     参考:各種手続き/申請書ダウンロード
  •  [医科研] 「論文準備のための文献管理 RefWorks in 医科研」(9/5) 開催のお知らせ (2013.8.5)
    本部情報基盤課学術情報リテラシー担当と共催し、「論文準備のための文献管理 RefWorks in 医科研」を開催します。
    持込PC(無線LAN利用)による実習形式の講習会です。PCを持ち込めない場合でも、聴講できます。
    予約優先のため、予めメールにてお申し込みください。席に余裕があれば当日参加も可能です。
    みなさまの参加をお待ちしております。

    「論文準備のための文献管理 RefWorks in 医科研」案内(PDF)

    ○日時:9月5日(木)15:00-16:00
    ○場所:医科研1号館2階セミナー室
    ○定員:20名(予約優先)
    ○対象:大学院生・研究者・研究補助者・病院職員など、東京大学所属の方はどなたでも参加可
    ○内容:文献管理ツール「RefWorks」をこれから使ってみようという方向けに、使い方を説明します。
         代表的なデータベースからのデータの取り込み方と、参考文献リストの自動作成方法を実習します。
    ○注意:持込PC(無線LANを利用できるもの)をお持ちください。 ※PCを持ち込まれない場合は、聴講参加となります(実習なし)。

    ★申込み方法
    以下の内容で、メールにてお申し込みください。
     宛先:医科学研究所図書室(imstosho★ims.u-tokyo.ac.jp)(★は@に置き換えてください)
     件名:RefWorks 講習会参加希望
     本文:(1)氏名 (2)身分 (3)所属 (4)講師への質問 (5)利用経験 (6)PC持込の可否

    学術情報リテラシー担当の情報探索ガイダンスについては下記をご参照ください。
    http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

     [医科研] PubMed等の講習会「文献検索早わかり in 医科研」(7/23) 開催のお知らせ (2013.6.12)
    本部情報基盤課学術情報リテラシー担当と共催し、「文献検索早わかり in 医科研」を開催します。
    持込PC(無線LAN利用)による実習形式の講習会です。PCを持ち込めない場合でも、聴講できます。
    予約優先のため、予めメールにてお申し込みください。席に余裕があれば当日参加も可能です。
    みなさまの参加をお待ちしております。

    「文献検索早わかり in 医科研」案内(PDF)

    ○日時:7月23日(火)15:00-16:20
    ○場所:医科研1号館2階セミナー室
    ○定員:20名(予約優先)
    ○対象:大学院生・研究者・研究補助者・病院職員など、東京大学所属の方はどなたでも参加可
    ○内容:
     ・図書 / 雑誌論文を入手するには?
     ・テーマから論文(日本語・英語)を探すには?(医中誌Web、PubMed、Web of Science)
     ・自宅からデータベースや電子ジャーナルを利用するには?
    ○注意:持込PC(無線LANを利用できるもの)をお持ちください。 ※PCを持ち込まれない場合は、聴講参加となります(実習なし)。

    ○テキスト: http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/koshukai/ikaken_2013.pdf (持参不要)

    ★申込み方法
    以下の内容で、メールにてお申し込みください。
     宛先:医科学研究所図書室(imstosho★ims.u-tokyo.ac.jp)(★は@に置き換えてください)
     件名:7月医科研ガイダンス参加希望
     本文:(1)氏名 (2)身分 (3)所属 (4)講師への質問 (5)利用経験 (6)PC持込の可否

    なお、9月5日(木)にはRefWorksの講習会を開催予定です。
    学術情報リテラシー担当の情報探索ガイダンスについては下記をご参照ください。
    http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/training.html

     [医科研] 図書室の床清掃を行います=6/16(日)(2013.6.4掲載)
    6月16日(日)、図書室の清掃作業を行います。ご不便お掛けしますが、ご協力お願いいたします。

    清掃範囲: 図書室全体(1号館2階)
    内容: 床面の洗浄、ワックスかけ

     [トライアル] 「Springer Protocols」(Methods in Molecular Biologyなど)(2013.6.4掲載)
    生命科学分野のプロトコル・データベース「Springer Protocols」のトライアルサービスを開始しました。

    ■「Springer Protocols」
     ・生命科学分野における25,000点以上のプロトコルコレクション。
     ・Methods in Molecular Biologyシリーズなど定評のあるリソースから収載。

    ■トライアルサービス期間
     2013年7月31日(水)まで
      ※トライアル期間終了後の正式サービスは未定です。

    ■アクセス
    【学内から】 http://www.springerprotocols.com

    【学外から】「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」による学外からの利用方法を参照
        http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gacos/faq/gakugai.html

    ■利用ガイド
     http://www.springer.jp/database/files/SpringerProtocols_userguide.pdf

    ■トライアル中、以下の事項については、禁止されています。
     ・大量のデータを一括してダウンロードすること
     ・個人の学術研究および教育以外の目的で使用すること
     ・複製や第三者への転送・再配布をすること
     ・その他、著作権を侵害すること

    ■お問い合わせ先
     薬学図書館
     tosho★mol.f.u-tokyo.ac.jp (★は@に置き換えてください)

     [トライアル] Henry Stewart Talks:The Biomedical & Life SciencesCollection(2013.5.13掲載)
    世界をリードする研究者(2013年1月現在、8名のノーベル賞受賞者を含む)の講義(オンライン・セミナー) を
    1500以上収録しており、スライドと同時進行のナレーションでプレゼンテーションを視聴できます。
    遺伝学、分子生物学から病因学、治療まで幅広いトピックを扱っており、現在75以上のシリーズに分類されています。

    ■トライアルサービス期間
     2013年5月16日(木)〜2013年8月15日(木)
      ※5月16日〜となっていますが、すでにアクセスできます。
      ※トライアル期間終了後の正式サービスは未定です。

    ■アクセス手順
     白金台キャンパスからアクセスして下さい。医科学研究所内IPアドレスからのみ利用可能です。※所外からのアクセスについてはこちら(所内専用)SSL-VPN経由ではアクセスできません。
     http://www.hstalks.com/access/
     にアクセスし、「Series」のボタン(画面上部 3つ目のタブ)をクリックすると、
     表示される包括的なシリーズから自分の興味・研究と関連のあるトークを視聴できます。

    ■資料
     ・医科学研究所 The Biomedical & Life Sciences Collection トライアル案内(Word)
     ・Henry Stewart Talks カタログ(PDF)
     ・Henry Stewart Talksに収録されているノーベル賞受賞者の講義 URLリスト(Excel)
     ・2012/10/01-2012/12/31間の全契約機関アクセス数 Top 5 Talks English 日本語(Excel)

    6/27資料追加!
     ・Henry Stewart Talks 日本語マニュアル(PDF)
     ・2013年6月 Henry Stewart Talks 追加コンテンツ情報(Doc)

    ■お問い合わせ先
     医科学研究所図書室
     imstosho★ims.u-tokyo.ac.jp (★は@に置き換えてください)

     [医科研] 図書室オリエンテーションのご案内(2013.3.29掲載)
    図書室では、新年度に新たに入所される方を対象にオリエンテーションを開催します。
    医科研図書室の利用案内や、他図書館からの資料の取り寄せなど、図書館サービスについてご説明します。
    なお、下記日程以前に図書室の利用を希望される方、上記日程での参加が難しい方はお問い合わせください。
    個別のオリエンテーションは希望があればその都度【平日(月〜金)9:00-12:00,13:00-17:00】の間で開催します。

    1. 日時:下記日程のご都合のよい時間にご参加ください。
      • 4月10日(水)夕(17:30〜)
      • 4月12日(金)昼(12:30〜)
      • 4月15日(月)夕(17:30〜)
      • 4月17日(水)昼(12:30〜)
      • 4月18日(木)夕(17:30〜)
        いずれも15〜20分程度を予定しています。
        予約は不要ですが、事前に参加日時をご連絡いただき、その回に参加された方には、
        その場で「図書利用カード」をお渡しします(それ以外の方へは、翌日以降研究室のメールボックスへ投函します)。
        ※事前連絡をされる方は、メールで図書室(imstosho★ims.u-tokyo.ac.jp ★→@に置き換えてください)へ「所属研究分野」「氏名」「参加予定日時」をご連絡ください。

    2. 場所: 1号館2階 セミナー室(図書室ではありません)案内図:PDF版 JPEG版

    3. 注意事項
      • 「図書利用カード交付願」の提出がまだの方は、提出をお願いします。
          様式はこちらからダウンロードできます。
      • 医科研図書室の「図書利用カード」は、オリエンテーション参加者に後日配付します(事前連絡をいただいた方は当日お渡しします)。
      • 学生証・ICカード職員証を当日お持ちいただければ、学内他キャンパスの図書館の利用のための登録をその場で受け付けます。後日手続きすることも可能です。
      • 上記日程以前に図書室の利用を希望される方、上記日程での参加が難しい方はお問い合わせください。個別のオリエンテーションは希望があればその都度【平日(月〜金)9:00-12:00,13:00-17:00】の間で開催します。

    4. 問い合わせ先 医科研図書室 内線:75226 メール:imstosho★ims.u-tokyo.ac.jp(★→@に置き換えてください) 

     [医科研] 新年度にあたって、ご確認ください!(2013.3.29掲載)
    <新しい図書利用カードの使用可能日時>

    各研究室に平成24年度用の新しいカードを配付しました。

    <他キャンパスの図書館をご利用の方、論文のコピーや本の取り寄せサービスをご利用の方へ>

    いずれかに該当する場合は、更新手続きが必要です。詳細は図書室にお問い合わせください。

    問い合わせ先 医科研図書室 内線:75226 メール:imstosho★ims.u-tokyo.ac.jp(★→@に置き換えてください) 

     [DB/OLJ] 「最新看護索引Web」トライアルと正式契約のお知らせ(2013.3.4掲載)
    「最新看護索引Web」のトライアルサービスが始まり、その後も正式に契約し利用できますのでお知らせします。
    トライアル期間は2013年3月1日から3月31日までですが、その後も医学図書館が正式に契約をしますので引き続き利用できます。

    【内容】
    ・第42回以降の「日本看護学会論文集(電子版)」の本文を読むことができます。
    ・その他、日本看護協会図書館で所蔵する国内発行の看護分野の雑誌・紀要等の文献情報を検索することができます。
     (「日本看護学会論文集」以外の雑誌は本文を読むことはできません)
    ・収載年:1987年〜(月1回更新)
    収載誌一覧(外部リンク)

    【アクセス】
    ・同時アクセス数:3
    ・学内限定

    ライブラリー・プラス「最新看護索引Web」
    http://www.libraryplus.jp/shop/mt-detail_cl/cont_id-01490001.html
    「コンテンツにログイン」をクリックして下さい。

    ※利用の注意
    雑誌・紀要等の文献情報が収録されているのは約1年前までです。
    最新号まで見たい場合は医中誌Webを利用してください。

    【お問い合わせ先】
    医学図書館情報サービス係
    medlibs@m.u-tokyo.ac.jp(@は半角に置き換えてください)

     [医科研] 図書室の床清掃を行います=3/20(水・祝)(2013.2.25掲載)
    3月20日(水・祝)、図書室の清掃作業を行います。ご不便お掛けしますが、ご協力お願いいたします。

    清掃範囲: 図書室全体(1号館2階)
    内容: 床面の洗浄、ワックスかけ

     [医科研] 停電による臨時閉室のお知らせ(2/15夕〜2/18朝) (2013.2.1掲載)
    電気設備の定期点検による停電のため図書室は臨時閉室します。金曜日(2/15)夕方から月曜日(2/18)朝まで使えませんのでご注意ください。
    ご不便をおかけしますが、ご了承ください。 (参考)
    停電に伴い以下の時間帯に所内LANも停止します。この間はネットワークが停止するため、研究室等から電子ジャーナルやデータベースも使えません。

     [医科研] 製本作業の実施について(1/22-) (2013.1.21掲載)
    今年度第1回目の製本作業を行います。ご不便をおかけしますがご協力お願い致します。

    (注)製本が出来上がってくるまでの間、該当部分は利用できませんので電子ジャーナルでご覧ください。電子ジャーナルで利用できないタイトルは、他の図書館からコピーを取り寄せることができます。詳細は図書事務室までお問い合わせください。
    前のページ / 次のページ

    Copyright (C) 2005-2013 The Institute of Medical Science Library, the University of Tokyo. All rights reserved.