東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 最新研究成果■発表論文解説

発表論文解説

意外な血液細胞の発生システムの発見

Cell Online Edition: 2013/8/30 (Japan time), doi: 10.1016/j.cell.2013.08.007.
山本 玲1, 守田 陽平1,4, 大江原 淳1, 濱仲 早苗1,2, 小野寺 雅史3, Karl Lenhard Rudolph4, 依馬 秀夫1#, 中内 啓光1,2
1 東京大学医科学研究所幹細胞治療分野  2 JST, ERATO, 中内幹細胞プロジェクト 3 国立成育医療研究センター研究所 成育遺伝研究部 4 Leibniz Institute for Age Research, Fritz Lipmann Institute, Jena, Germany #現所属 慶応大学医学部 発生・分化生物学

乳腺腫瘍中における癌幹細胞を維持する機能の解明

Nat. Commun. 4:2299 doi: 10.1038/ncomms3299 (2013)
山本瑞生1,2、田口祐1、呉羽拓3、仙波憲太郎2、山口憲孝3、井上純一郎1
1 東京大学医科学研究所 分子発癌分野 2 早稲田大学理工学術院 生命医科学専攻 3 沖縄科学技術大学院大学 細胞シグナルユニット 4 千葉大学大学院薬学研究院 分子細胞生物学

ロタウイルス感染症治療及び予防コメ型経口抗体療法の開発

The Journal of Clinical Investigation August 8, 2013, Doi:10.1172/JCI70266
徳原大介1,2、Beatriz Álvarez3、 目島未央1、 廣岩友子1、高橋裕子1、黒河志保1、 黒田昌治4、尾山大明5、秦裕子5、野地智法1、相良 洋5、 Farah Aladin6、Harold Marcotte3、Leon G.J. Frenken7、Miren Iturriza-Gómara8、清野 宏1,9、 Lennart Hammarström3、幸 義和1,9
1東京大学医科学研究所炎症免疫学、2大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学分野、3スエーデンカロリンスカ研究所臨床免疫学、4中央農業総合研究センター北陸研究センター、5東京大学医科学研究所疾患プロテオミックスラボラトリー、6英国健康保険庁、7オランダユニリーバ社、8英国リバプール大学、9東京大学医科学研究所国際粘膜ワクチン開発研究センター

Toll様受容体9のN末端フラグメントは受容体の応答に重要である

Nature Communications 2013 Jun 11;4:1949. doi: 10.1038/ncomms2949
恩地正浩1,2, 菅野敦夫1, 齋藤伸一郎1, 福井竜太郎1, 本井祐二1, 柴田琢磨1,3,松本文1, Aayam Lamichhane4, 佐藤慎太郎4, 清野宏4, 山本和秀2, 三宅健介1,3
1東京大学医科学研究所 感染遺伝学分野、2岡山大学大学院医歯薬総合研究科 消化器・肝臓内科、3東京大学医科学研究所 システム疾患モデル研究センター自然免疫研究分野、4東京大学医科学研究所 炎症免疫学分野
小林泰良1,2・小川道永1・真田貴人1,2・三室仁美2・金玟秀1,3・芦田浩1,3・赤倉麗子1・吉田光孝4・Magdalena Kawalec5・Jean-Marc Reichhart5・水島恒裕6・笹川千尋1,3,7,8
1.東京大学医科学研究所感染免疫部門、2. 東京大学医科学研究所感染症国際研究センター細菌学分野、3.東京大学医科学研究所細菌感染生物学分野、4.順天堂大学超微形態研究分野、5.ストラスブール大学分子細胞生物学研究所、6.兵庫県立大学ピコバイオロジー研究所、7.日本生物科学研究所、8.千葉大学真菌医学センター
中村 貴紀1, 斎藤 春雄2, 武川 睦寛1
1.東京大学医科学研究所 分子シグナル制御分野、2.同 分子細胞情報分野

腸管に存在する新しいIgA抗体産生細胞サブセットの発見

Nature Communications 4, 1772 doi:10.1038/ncomms2718
國澤純1-5, 合田昌史1,2, 橋本えり1, 石川いずみ1, 樋口森生1,6, 鈴木裕二1, 後藤義幸1,5,7, Casandra Panea7, Ivaylo I. Ivanov7, 墨谷莉沙1, Lamichhane Aayam1,2, 和氣太一1,6, 田尻創1,2, 倉島洋介1,5,6, 四方紫織1, 審良静男8, 竹田潔5,9 & 清野宏1-3,5,6
1 東京大学医科学研究所 炎症免疫学分野 2 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 メディカルゲノム専攻 3 東京大学医科学研究所 国際粘膜ワクチン開発研究センター 4 (独)医薬基盤研究所 ワクチンマテリアルプロジェクト 5 CREST, JST 6 東京大学医学系研究科 7 Department of Microbiology and Immunology, Columbia University Medical Center 8 大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 自然免疫学研究室 9 大阪大学大学院 医学系研究科 免疫制御学研究室

iPS細胞を仲介させることで、抗原特異的なT細胞を若返らせることに成功

Cell Stem Cell 12 2013, 114-126, doi: http://dx.doi.org/10.1016/j.stem.2012.11.002.
西村 聡修1、金子 新1、立川 愛2、田島 陽子1、後藤 晴雄1、朱 大勇2、細谷 香2、入口 翔一1、植村 靖史3、清水 崇史1、高山 直也4、山田 大輔5、西村 健6、大高 真奈美6、渡邉 信和7、高橋 聡8、岩本 愛吉2、古関 晴彦5、中西 真人6、江藤 浩之4、中内 啓光1
1. 東京大学医科学研究所・幹細胞治療研究センター・幹細胞治療分野、 2. 東京大学医科学研究所・先端医療研究センター・感染症部門、 3. 愛知県がんセンター研究所・腫瘍免疫学部、 4. 東京大学医科学研究所・幹細胞治療研究センター・ステムセルバンク、 5. 理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター・免疫器官形成研究グループ、 6. 産業技術総合研究所・幹細胞工学研究センター・バイオセラピューティック研究チーム、 7. 東京大学医科学研究所・幹細胞治療研究センター・病態解析領域、 8. 東京大学医科学研究所・先端医療研究センター・分子療法分野

生きた動物(線虫)を用いて細胞内情報伝達を可視化しその動態を解明

Science Signaling volume 5; issue 246; page ra76 (Oct 16, 2012)
冨田太一郎1、小田茂和2、武川睦寛3、飯野雄一2、斎藤春雄1
1.東京大学医科学研究所・分子細胞情報分野、2.東京大学理学系研究科生物化学専攻、3.東京大学医科学研究所・分子シグナル制御分野
伊沢久未1,3、山西吉典1、前原明絵1、高橋まり子1、磯部優理1、伊東慎市1、貝谷綾子1、松川敏大1、松岡孝幸1、中原史雄1、沖俊彦1,2、清成寛4、阿部高也4、奥村康3、北村俊雄1,2、北浦次郎1
1.東京大学医科学研究所 先端医療研究センター 細胞療法分野、2.東京大学医科学研究所 幹細胞治療研究センター 幹細胞シグナル制御分野、3.順天堂大学医学部、4.理化学研究所発生再生科学総合研究センター