東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 最新研究成果■受賞

受賞

後藤義幸特任准教授、文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞

2017年4月19日
 

文部科学省では、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者を「科学技術分野の文部科学大臣表彰」として顕彰してきており、若手科学者賞は萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者を対象としている。後藤義幸氏は自然免疫系細胞の一つである3型自然リンパ球による腸管上皮細胞の糖鎖と免疫細胞(Tヘルパー17細胞)の誘導・制御機構を明らかとし、腸内細菌との共生環境と病原性細菌に対する防御基盤を形成するシステムを新たに発見した。本研究成果は、感染症や炎症性腸疾患、代謝疾患など、様々な疾患の予防・治療・診断法の開発に繋がると期待される。授賞式は平成29年4月19日に文部科学省内講堂において行われた。