東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 最新研究成果■受賞

受賞

東京大学名誉教授 笹川千尋先生 紫綬褒章を受章

 

東京大学名誉教授 笹川千尋先生の紫綬褒章受章が発表されました。
笹川名誉教授は、医科学研究所で永年に渡り研究・教育に従事され、昨年度で定年退職されたところです。
医学細菌学がご専門で、粘膜病原細菌(赤痢菌、ヘリコバクターピロリ、腸管出血性大腸菌、腸管病原性大腸菌)の感染分子機構と感染に対する宿主応答機構の解明において、多大な実績を上げられました。 これらの研究を通じ、病原体と宿主の関係を包括的に理解する「感染生物学(Infection Biology)」領域の創成に深く貢献し、併せて、医学微生物学、細菌学の発展に尽くされた功績は非常に顕著です。