東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 最新研究成果■受賞

受賞

清野 宏教授、第51回野口英世記念医学賞を受賞

2007年11月2日
 

 第51回野口英世記念医学賞の受賞者として、本研究所 清野 宏 教授が選考され、平成19年11月2日(金)野口英世記念会館で、元首相小泉純一郎衆議院議員、唐澤祥人日本医師会会長が列席され授賞式が行われました。
 この野口英世記念医学賞は(財)野口英世記念会の事業の一つとして、野口英世博士が生前行われた研究業績になるべく関係のある優秀な医学研究に対し、その功績をたたえ表彰するものです。受賞研究テーマは「粘膜免疫の基礎的解明と学問的体系確立」で、一貫した粘膜免疫機構の免疫生物学的特徴解明の先導的研究と、その成果に基づく新ドグマ提唱は「粘膜免疫学」の創世に貢献し、さらに将来的応用性も視野に入れた「粘膜ワクチン」の実現化に結びつく理論的背景を構築したこの研究は、世界的な研究業績と賞賛されました。

写真1) 元首相小泉純一郎衆議院議員との記念写真 写真2) 野口英世記念医学賞受賞の謝辞 写真3) 野口英世記念医学賞賞状の授与