東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 最新研究成果■受賞

受賞

今井浩三特任教授、2015年度「朝日がん大賞」を受賞

2015年9月1日
 

【賞の主旨】
朝日がん大賞は、日本対がん協会賞の特別賞として、2001年に朝日新聞社の協力を得て創設されました。「がん予防」を中心に、がん医療・研究分野、画期的な医療機器の開発などの幅広い分野を対象にしています。また、患者・治癒者の活動も視野に入れています。活動期間は問わず、第一線で活躍している個人・団体を対象としています。
【受賞内容】
今井浩三博士がその初代理事長を務めた「日本がん治療認定医機構」が、長年の「がん治療認定医の育成とがん患者への貢献」を認められ、受賞の運びとなりました。
【授賞式の日時・場所】
9月3日に前橋市で開催されます「がん征圧全国大会」の席上、受賞特別講演と授賞式が執り行われます(前橋市民文化会館)。