東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 研究室紹介■ヒトゲノム解析センター

ヒトゲノム解析センター

センター長:宮野 悟 組織・研究者一覧

ヒトゲノム解析研究は疾病の診断、予防、治療法の開発などを通し人間社会に大きく貢献することを目的とするものであり、また、生物学の発展に欠かすことのできない基盤研究です。東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センターは、このような医学・生物学研究の将来にとって欠くべからざるプロジェクトを推進していくためのわが国の中心拠点として平成3年度に設置されたもので、平成3年度のゲノムデータベース分野に始まり、ゲノム構造解析分野(平成4年度)、DNA情報解析分野(平成5年度)、ゲノムシークエンス解析分野、シークエンス技術開発分野(平成8年度)、シークエンス情報処理分野、ゲノム機能解析分野、機能解析イン・シリコ分野と整備されてきました。また、平成9年3月にはヒトゲノム解析センター棟が完成し、続いて平成15年8月には総合研究棟が竣工しました。

ヒトゲノム解析センターの各分野においては世界的なレベルでの先端的研究に並行して、ゲノム構造解析分野、ゲノムシークエンス解析分野、シークエンス技術開発分野では研究資材の提供や技術指導などの講習会の開催、あるいは、全国各地からゲノム研究をめざす若手研究者を受け入れ、その教育指導にあたるなどの活動を行ってきました。また、ゲノムデータベース分野、DNA情報解析分野、シークエンス情報処理分野、ゲノム機能解析分野、機能解析イン・シリコ分野の情報5分野は、国際的な協調のもとにデータのバンキングや新しいデータベースの構築を進めつつ、ゲノム研究者に対するゲノム情報の提供と、それらを利用するための講習会などを行ってきました。このように、現在8分野からなる本センターはわが国の研究資材、技術、情報の集積拠点としてヒトゲノム計画の推進に先導的役割を果たすと共に、国際的な協力体制のもとに始まっているデータベース・知識ベースの構築およびマッピング・シークエンス作業のわが国における国際的対応グループとしても機能しています。

ゲノムデータベース分野

ヒトゲノム解析センター


ゲノムデータベース分野では、ヒトをはじめ様々な生物種のゲノム解析プロジェクトから得られたゲノムの情報をもとに、ゲノムに書かれた遺伝子の組み合わせからなる生命システムの設計図を解読することを目的としている。そのために、膨大なゲノム情報に加え、医学関係のパスウェイと医薬品のデータベース化を進め、その利用方法に関する技術開発を行っている。これらの研究開発は京都大学のKEGGプロジェクトと共同で行っており、その成果は広く研究コミュニティに公開している。

教授

宮野 悟

 

このページ先頭へ

DNA情報解析分野

分野長:宮野 悟|総合研究棟8階


システム生物学の計算戦略構築を目的として,遺伝子ネットワーク推定と生命システムの知識ベース化及びシミュレーション技術を融合し,薬剤標的遺伝子や病気・薬剤応答パスウェイを探索する研究を行っています。

教授

宮野 悟


(研究室窓口)

03-5449-5615

准教授 山口 類  
特任講師 玉田 嘉紀
助教 白石 友一

DNA情報解析分野ホームページ

このページ先頭へ

ゲノム医科学分野

分野長:柴田 龍弘


マイクロアレイ解析を用いたヒト悪性腫瘍治療の標的分子のスクリーニングおよび標的遺伝子の機能解析や、p53下流遺伝子の機能解析、分子レベルでの抗癌剤感受性予測のほか遺伝子多型解析を通じた疾患感受性遺伝子の研究を行っている。

教授

柴田 龍弘

助教 山﨑 智  

ゲノム医科学分野ホームページ

このページ先頭へ

シークエンス技術開発分野


マイクロアレイ解析を用いて乳癌・腎癌・膀胱癌・軟部組織腫瘍などの発癌メカニズムの解明とワクチン療法・抗体療法のための標的遺伝子のスクリーニングや機能未知遺伝子の機能解析を行っている。

助教 谷川 千津  
特任助教 宮本 崇史  
特任助教 平田 真  

シークエンス技術開発分野ホームページ

このページ先頭へ

シークエンスデータ情報処理分野

分野長:宮野 悟|ヒトゲノム解析センター


当分野では,シークエンスデータ情報を始めとする様々な生物・医学・化学の問題を計算機で解くためのアルゴリズムの設計と解析および生体分子の化学反応系の統合的なデータベースの構築を行っている。

教授

宮野 悟

准教授 渋谷 哲朗  
助教 片山 琴絵  
特任助教 小野寺 拓  

シークエンスデータ情報処理分野ホームページ

このページ先頭へ

機能解析イン・シリコ分野

分野長:中井 謙太|総合研究棟8階


イン・シリコとは、シリコンチップ内、つまりコンピュータを使って、という意味である。すなわち本研究分野は、ゲノムの塩基配列やタンパク質の立体構造データ等のコンピュータ解析によって、ゲノム情報や遺伝子産物の機能解析を行うバイオインフォマティクスの研究室である。

教授

中井 謙太

03-5449-5131

講師 Ashwini Patil  
特任講師 朴 聖俊  

機能解析イン・シリコ分野ホームページ

このページ先頭へ

公共政策研究分野

分野長:武藤 香織|ヒトゲノム解析センター


医科研唯一の文科系研究室で、先端医科学と社会との接点を研究しています。研究倫理・医療倫理のほか、医療、福祉、労働、家族、地域、文化などの領域も重視し、患者・被験者の暮らしに根ざした視点に立脚した政策研究を目指します。

教授

武藤 香織

(研究室窓口)

03-6409-2079

准教授 井上 悠輔  
特任准教授 神里 彩子  
特任助教 洪 賢秀  

公共政策研究分野ホームページ
研究倫理支援室ホームページ

このページ先頭へ