東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 研究室紹介■遺伝子・細胞治療センター

遺伝子・細胞治療センター

センター長:東條 有伸 組織・研究者一覧
 

分子遺伝医学分野

分野長:岡田 尚巳|1号館1階


分子遺伝医学分野では、ウイルスベクターに関する独自の技術を応用した遺伝子・細胞治療の研究を推進しています。特にアデノ随伴ウイルスベクターに関し、独自の変異体、ウイルス中空粒子DDSや、次世代の製造・精製技術に関する技術開発を行っています。また、神経・筋疾患の分子病態解析を推進しており、遺伝子・細胞治療における様々な課題を解決する新規治療法の開発を目標としています。

教授

岡田 尚巳

分子遺伝医学分野ホームページ

このページ先頭へ

遺伝子・細胞治療センター

センター長:東條 有伸


 

教授(兼務) 東條 有伸
教授(兼務) 藤堂 具紀
教授(兼務) 北村 俊雄
教授(兼務) 長村 文孝
教授(委嘱) 玉田 耕治
特任教授(兼務) 谷 憲三朗
特任教授(兼務) 田原 秀晃
客員教授 村松 慎一
准教授(兼務) 高橋 聡
准教授(兼務) 長村 登紀子
特任准教授(兼務) 内田 宏昭

遺伝子・細胞治療センターホームページ

このページ先頭へ