The University of Tokyo

東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 新着情報

【プレスリリース】予防エイズワクチン国際共同臨床試験開始

エイズワクチン開発担当分野 俣野哲朗教授:
 我々が開発を進めてきた予防エイズワクチンの国際共同臨床試験が開始されました。東京大学医科学研究所と国立感染症研究所エイズ研究センターの共同研究により開発されたセンダイウイルス(SeV)ベクターワクチンの臨床応用を目的とするもので、国際エイズワクチン推進構想(IAVI [International AIDS Vaccine Initiative])とディナベック社の共同による臨床試験です。ルアンダで開始され、さらに英国でも開始される予定です。
 *SeVベクターは、永井美之元医科研教授により開発されたもので、我々はこのSeVベクターを用いたワクチン開発を推進しています。

press release(和文)

本プロジェクトに関するIAVIの過去のstatement

NHK放映動画(4/7まで)