東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. イベント情報■その他イベント

その他イベント

がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動
支援説明会 / 公開シンポジウム

◇主催: 平成26年度 文部科学省 新学術領域研究
    がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動(研究代表者 今井浩三)

◇場所: 一橋講堂 学術総合センター2F
     東京都千代田区一ツ橋2-1-2

◇日時: 8月21日(木) 10:30 ~ 16:30

◇参加申込み 要事前申込:参加ご希望の方は下記フォームでお申込みください。
       http://mos-jp.com/shien/2014/

◇プログラム:
【支援説明会】  10:30 ~ 11:45
 「がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動」の概要について
 研究代表者 今井浩三

 各支援活動班・委員会説明会
  総括支援活動班             班 長  中村卓郎
  広報委員会               委員長  中村卓郎
  企画委員会               委員長  宮園浩平
  国際交流委員会             委員長  石川冬木
  青少年・市民公開講座実施委員会     委員長  石川冬木
  若手支援委員会             委員長  稲澤譲治
  個体レベルでのがん研究支援活動班    班 長  山村研一
  がん疫学・予防支援活動班        班 長  田中英夫
  がん疫学・予防支援活動班(HTLV-I分野) 班 長  神奈木真理
  臨床診断研究支援活動班         班 長  醍醐弥太郎
  化学療法基盤支援活動班         班 長  矢守隆夫
  ゲノム・エピゲノム解析支援活動班    班 長  時野隆至

 質疑・応答

【公開シンポジウム】  12:50 ~ 16:30

シンポジウム1 「がん研究:最近のトピック(1)ゲノム編集によるノックアウト」

座長  八尾良司 がん研究会・がん研究所・細胞生物部
    高橋 智 筑波大学 医学医療系 解剖学・発生学/
         筑波大学生命科学動物資源センター

    山本 卓 広島大学大学院理学研究科数理分子生命理学専攻
         ゲノム編集を利用した培養細胞や動物での遺伝子改変
    伊川正人 大阪大学・微生物病研究所 附属感染動物実験施設
         CRISPR/Casを用いたマウスゲノム編集と表現型解析
    高橋 智 筑波大学 医学医療系 解剖学・発生学/
         筑波大学生命科学動物資源センター
         CRISPR/Casを用いたマウスゲノム編集の実際

シンポジウム2 「がん研究:最近のトピック(2)エクソソーム」

座長  落谷孝広 国立がん研究センター研究所 分子細胞治療研究分野
    田原栄俊 広島大学大学院医歯薬保健学研究院・細胞分子生物学研究室

    落谷孝広 国立がん研究センター研究所 分子細胞治療研究分野
         エクソソームによる癌のLiquid Biopsyの実現に向けて
    田原栄俊 広島大学大学院医歯薬保健学研究院・細胞分子生物学研究室
         老化誘導型核酸医薬の開発に向けて
    馬場嘉信 名古屋大学大学院工学研究科・革新ナノバイオデバイス研究センター
         /産総研 健康工学研究部門
         ナノワイヤデバイスによる体液中のエクソソーム・miRNA解析
◇ポスター: PDF形式

◇お問い合わせ先:
  新学術領域研究 がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動
  研究代表者 今井浩三
  代表事務局 東京大学医科学研究所附属病院 抗体・ワクチンセンター
  TEL:03-6409-2424 FAX:03-6409-2427
  事務局担当 武居ゆり
  E-mail:2-ganshien@ims.u-tokyo.ac.jp
  URL:http://ganshien.umin.jp/seminar/symposium/000085/index.html