東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. イベント情報■その他イベント

その他イベント

第6回 市民公開医療懇談会

1. 「キズの小さなお腹の手術」

外科 篠崎 大 准教授 

この頃、「腹腔鏡」を使ってお腹の手術をすることが多くなってきました。医療にかかわることのない一般の方も一度は聞いたことがあると思います。何だか新しい手術のようだけれども、どんな手術なのかご存知でしょうか。今まで行われてきた手術とどう違うのでしょうか。実際の器具を見たり触ったりして体験していただきながら、分かりやすく解説いたします。具体的には、今まで言われてきた腹腔鏡手術の特徴とされている①痛みが少ない。②美容上すぐれている。③癒着が少ない。④腸の回復が早い。⑤早く退院できる。などについてお話しする予定です。


2. 「大腸がんにならないために」

外科 釣田 義一郎 講師 

大腸がんは、消化器がんの中で、現在日本人が胃がんについで罹りやすいがんです。今回は、大腸がんについての正しい知識を身につけていただくことを目的にお話しいたします。具体的には、1)がんとはなにかー大腸がんに限らずがんという病気の一般的な話から、2)大腸がんとはどんな病気なのか、3)大腸がんにならないためにはーはたして大腸がんは100%予防できるのか??という話まで、簡単なことから少し専門的なことまでわかりやすく解説いたします。


日時: 平成23年1月26日(水) 17:30~1830

場所: 東京大学医科学研究所 附属病院 8階ホール

    〒108-8639 東京都港区白金台 4-6-1


入場料:無料

主催:東京大学医科学研究所附属病院(http://www.h.ims.u-tokyo.ac.jp)

お問合わせ先:医科学研究所庶務係

  TEL:03-5449-5572

  FAX:03-5449-5402

  E-mail:u-shomu@ims.u-tokyo.ac.jp

ポスター