東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. イベント情報■その他イベント

その他イベント

創立130周年記念事業
International Student Forum2007開催される

日 時:平成19年6月25日(月)~平成19年6月27日(水)

場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター

概  要:  6月25日(月)から6月27日(水)の3日間、代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて、International Student Forum 2007 が開催された。このフォーラムは、2005年4月に行われたUTフォーラムの学生フォーラム部分を同年9月に東京(医科学研究所)で開催したところ大変好評であったため、以後本学医科学研究所と中国科学院研究生院との交互開催で継続することとなった事業で、今回が第3回目になる。本学からは、大学院生13名が、中国科学院研究生院からは大学院生14名が参加した。また、今回は、University of Nebraska Medical Center (UNMC) 及びUniversity of California, San Francisco (UCSF) からの大学院生各10名を特別招待しての総勢47名での開催となった。
 フォーラム初日は清木医科学研究所長の挨拶でオープニングを飾り、生命科学、基礎医学、生物学の領域を専攻する大学院生が各自の研究成果を2日間に渡って発表した。このフォーラムでは、企画の段階から各機関の学生代表が関与し、プログラムの立案から運営まで教職員の指導のもと、学生が主体となって取り組んだ。各セッションの座長に学生が輪番制であたるなど、まさに学生による学生のためのフォーラムであった。最終日に開催されたレセプションでは、浅島理事(副学長)、古田総長室顧問、馬研究生院副院長、Leuenberger UNMC副学長等が出席し、参加学生等の大合唱が催されるなど、大盛会のうちに幕を閉じた。
写真1) フォーラム風景 写真2) 浅島理事(副学長)と馬副院長とのフラッグ交換 写真3) 参加者による集合写真