東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. イベント情報■学友会セミナー

学友会セミナー

学友会セミナー:2019年10月1日

開催日時: 2019年10月1日 14:00 ~ 15:00
開催場所: 総合研究棟2階共用会議室
講師: 横田 伸一
所属: 早稲田大学 先端科学 健康医療融合研究機構・招聘研究員
演題: マウス非アルコール性脂肪肝モデルにおける時間栄養学的観点からの病態解明
概要:

生活習慣の乱れはバイオロジカルリズムの破綻に繋がり、やがては病気への進展を招くが、実験動物レベルでそうした状況を再現することは難しく、概日リズム障害と疾患との関係は未だ不明な点が多い。最近、注目されている非アルコール性脂肪性肝疾患はそうした生活習慣病のひとつである。低タンパク質飼料を慢性的に給餌したマウスには肝臓に特異的に脂肪が蓄積することから、これを非アルコール性脂肪肝のモデルとし、その分子病態メカニズムについて種々の解析を行った。マウスに低タンパク質食を慢性的に給餌すると、インスリン分泌の日内リズムや肝臓のインスリン受容体基質のサーカディアンリズムが消失し、それがきっかけとなり脂肪肝が生じる可能性が明らかになった。また、本モデルマウスにおいて、必須アミノ酸のロイシンをサプリメントとして補給させることにより、脂肪肝の形成が阻害されることも明らかにした。この脂肪肝には、肝臓におけるオートファジーの活性化と小胞体ストレスの蓄積も関与していることが明らかとなり、それらがロイシンの作用点である可能性が示唆された。

世話人: 〇山田 泰広 (先進病態モデル研究分野)
 真下 知士 (先進動物ゲノム研究分野)