東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. イベント情報■学友会セミナー

学友会セミナー

学友会セミナー:2019年9月5日

開催日時: 2019年9月5日 17:30 ~ 18:30
開催場所: 4号館3階 国際粘膜ワクチン開発研究センターセミナー室
講師: 小山 正平
所属: 大阪大学大学院 医学系研究科 呼吸器免疫内科学
大阪大学免疫学フロンティア研究センター・助教
演題: 肺癌免疫微小環境の理解~トランスジェニックマウスモデルから臨床検体へ~

概要:

腫瘍免疫微小環境は、免疫療法に対する感受性だけでなく、殺細胞性抗がん剤や分子標的薬治療などの治療効果・耐性化などにも関与している可能性があり、遺伝子変異の集積や免疫細胞の浸潤など様々な因子から形作られる。私達は、担がんマウスモデルとして細胞株を移植するシンジェニックモデルおよび遺伝子変異を組み込むことで発癌誘導するトランスジェニックモデルの両者を用いて、主に肺癌・多形膠芽腫の腫瘍微小環境に関して、抗PD-1抗体に対する感受性と合わせて検討してきた。前半では、抗PD-1抗体をはじめとする免疫チェックポイント阻害薬への感受性・耐性化という観点から最近の海外からの報告を含め紹介する。後半では、私達が、マウスモデルおよび臨床検体解析の比較によって見出した知見のうち代表的な2つ、Kras変異陽性Lkb1欠損肺癌モデルおよび多形膠芽腫モデル(脳腫瘍モデル)、と臨床検体を用いた大阪大学グループでの取り組みについて紹介する。

世話人: 〇石井 健 (ワクチン科学分野)
 Cevayir Coban (マラリア免疫学分野)