東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. イベント情報■学友会セミナー

学友会セミナー

学友会セミナー:2018年11月8日

開催日時: 2018年11月8日 17:00 ~ 18:00
開催場所: 1号館2階 2-1会議室
講師: Glen N. Barber
所属: Chairman and Professor, Department of Cell Biology, University of Miami School of Medicine
演題: STING-Controlled Innate Immune Signaling in Inflammation and Cancer
概要:

Glen Barber博士はインターフェロンの研究で著名な業績を挙げておられ、ds RNA-dependent protein kinase PKRのクローニングや、腫瘍細胞がIFN感受性を失うことを利用したウイルスによるがん治療法を開発しておられます。また、2008年には世界に先駆けてSTINGを発見され、ウイルス感染に対する自然免疫応答における重要性を明らかにされました(Nature, 455, 674, 2008; Nature, 461, 788, 2009)。さらに、STINGが細胞内dsDNAを直接認識していることや、新規のセカンドメッセンジャーとして注目されるcyclic GMP-AMP合成酵素(cGAS)とオートファジーを介したSTINGシグナルの制御、自己免疫疾患への関与など、興味深い報告をしておられます(PNAS, 109, 19386, 2012; Mol. Cell, 50, 5, 2013; Cell, 155, 688, 2013;Nat. Rev. Immunol., 15, 760, 2015;Oncogene 37, 2017, 2018; Cell Rep., 23, 1112, 2018, Cancer Cell, 33, 862, 2018; Nat. Immunol., 2018 Sept.10)。
多くの方々のご参加とご討論をお待ちしております。 

世話人: 〇田中 廣壽 (附属病院 抗体・ワクチンセンター)
 井上 純一郎 (分子発癌分野)