東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. イベント情報■学友会セミナー

学友会セミナー

学友会セミナー:2018年2月7日

開催日時: 2018年2月7日 15:00 〜 16:00
開催場所: 総合研究棟4階 共用会議室
講師: 山崎 聡
所属: 東京大学医科学研究所 幹細胞治療部問 特任研究員
演題: 多機能Rcas/TVAシステムを用いた血液学研究への応用
概要:

造血幹細胞は生体内の血液/免疫細胞を一生涯供給する組織幹細胞の1つである。また、造血幹細胞は生体内において極少数しか存在しないことから実験手法に制限があることが知られている。最近、我々は造血幹細胞特異的に発現する遺伝子としてKrt7を同定し、Rcas / TVAシステムと組み合わせたKrt7-TVAマスウの作成に成功した。また、偽型レンチウィルスを生成しKrt7-TVAマスウへ投与することで生体内における造血幹細胞の動態を解析可能にした。さらには、白血病原因遺伝子を偽型レンチウィルスに搭載することで白血病発症マウスを簡便に誘導できた。一方で、TVAに対するモノクローナルを樹立したことから、TVA抗体により造血幹細胞を濃縮するとや、骨髄中における造血幹細胞の局在を免疫染色により解析することも可能にした。本セミナーではKrt7-TVAマウスを用いて見出された研究結果を中心に紹介すると共に、造血幹細胞における将来の実験系への可能性も言及することにする。

世話人: 〇東條 有伸 (分子療法分野)
 北村 俊雄 (細胞療法分野)