東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. イベント情報■学友会セミナー

学友会セミナー

学友会セミナー:2018年2月8日

開催日時: 2018年2月8日 18:00 ~ 19:00
開催場所: 1号館2階 2-3会議室
講師: 森崎 隆幸
所属: 東京工科大学 医療保健学部臨床工学科・教授
演題: ゲノム・遺伝子研究と医療:遺伝性疾患と生活習慣病
概要:

20世紀後半からの分子生物学の進歩によるゲノム・遺伝子研究の発展は、医学医療のパラダイムシフトの原動力となり、疾患理解の変革や治療困難疾患への対応が期待されている。一方で、膨大な研究情報から実臨床に役立つ情報を選別することの重要性と困難性は増し、また医療応用については、研究者のみならず患者を含む社会との共同作業が重要な鍵であることが、認識される時代となった。森崎博士は臨床医として出発し、稀な先天性代謝異常症・遺伝性循環器疾患に関するゲノム・遺伝子解析研究により病態の理解を進め、生活習慣病の遺伝要因の解明研究にも取り組んでこられた。現在では、遺伝性疾患は稀ではなく広く認識すべき疾患と認識され、ゲノム・遺伝子研究の成果は早期の臨床応用が望まれている。本セミナーでは、博士が取り組まれた先天性代謝異常症についての遺伝子単離・同定から、モデル動物の作製と解析による病態解明、遺伝性循環器疾患での網羅的遺伝子解析を含む病因遺伝子同定・病態理解についての成果と、これまでの遺伝子解析の医療応用にかかる取組みについてお話いただく。加えて、先端科学研究と社会との関わりに関して、森崎博士が行ってこられた国内外での活動についてもご紹介いただく予定である。

世話人: 〇古川 洋一(臨床ゲノム腫瘍学分野)
 武藤 香織(公共政策研究分野)