東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. イベント情報■学友会セミナー

学友会セミナー

学友会セミナー:2017年9月6日

開催日時: 2017年9月6日 17:00 ~ 18:00
開催場所: 1号館講堂
講師: 末松 誠
所属: 国立研究開発法人日本医療研究開発機構・理事長
演題: AMEDのミッション:グローバルデータシェアリングの課題
概要:

末松誠理事長は、平成27年4月に設立された、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下 AMED)の初代理事長に就任され、以来、日本の医療分野の研究開発を強力に推進するための制度設計、改革等の数々の取組を、AMEDの先頭に立って行ってこられました。また、理事長は、AMEDの考え方、その事業における医療分野の研究開発の方向性などを、数多くのご講演を通して広く内外の関係者に説明する活動をされております。そのご講演に通底するキーワードとして「Balkanization(バルカン半島諸国のように異なる文化でサイロ化した状態)」をAMEDが克服すべき大きな課題として挙げられています。
今回は、「AMEDのミッション:グローバルデータシェアリングの課題」ということで、医療分野の研究開発におけるグローバルデータシェアリングの実際とその課題についてご講演いただきます。
世界では、ジカ熱研究における論文発表前のデータシェアリングなど、今までの医学・生物学研究では、想像できなかった枠組みが動き出しています。また、AMEDは、「疾病克服に向けたゲノム医療実現化プロジェクト ゲノム医療実現のためのデータシェアリングポリシー」を策定し、正確な臨床・健診情報が付加されたゲノム情報をデータシェリングにより利活用し研究を推進することが、国民の健康を向上させ疾患を克服するために重要であるという考えを示しています。当研究所は、臨床ゲノム情報と基礎研究の現場を繋げた研究開発を行うために必要な人材・施設を有しており、ご講演では、グローバルな視点から見た当研究所への期待等も伺えるのではないかと思います。
皆様のご参集と活発なご討論をお待ちしております。

世話人: 〇村上 善則(所長)
  武川 睦寛(副所長)