東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. イベント情報■学友会セミナー

学友会セミナー

学友会セミナー:2017年3月22日

開催日時: 2017年3月22日 18:00 ~ 19:00
開催場所: 2号館小講義室
講師: 村西 由紀
所属: 帯広畜産大学 畜産生命科学研究部門・助教
演題: 周産期の母体低栄養とそのこどもの生殖器の発育
概要:

不妊は現代において大きな社会問題であり、日本では5組に1組が不妊症であると報告されている。これは、ライフスタイルの変化による女性の高齢化が原因として考えられているが、男性側の不妊要因についてはまだ明らかになっていない。いくつかのコホート研究では、男性の精子数が急激に減少していることが報告されており、社会環境やストレス、内分泌かく乱物質、そして食生活の変化などが考えられている。また、妊娠期の母体内分泌が子どもの生殖器の発育に影響をおよぼすことも報告されており、母体環境が子どもの不妊に起因する可能性が示唆されている。
そこで、今回の講演では、妊娠期から授乳期の母体の低タンパク質状態がおよぼす、その子どもの生殖器の発達と繁殖性について、とくに男性不妊に注目してマウスをモデルに行った研究を紹介する。この研究は、私がフランスの国立農学研究所(INRA)にて留学していた頃のものであり、フランスの滞在記やラボの様子も交えて紹介する。
さらに、現在所属する帯広畜産大学について、大型動物(ウシ、ブタ、ウマ)を扱った教育および研究についても紹介し、畜産業の発展からヒト医療までを目指した研究についても伝えたい。

世話人: ○田中 廣壽(附属病院 抗体・ワクチンセンター)
 武川 睦寛(分子シグナル制御分野)