東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 受験生の皆様へ■学術フロンティア講義

学術フロンティア講義

学術フロンティア講義

平成30年度 学術フロンティア講義
 「 医科学研究最前線 」

がん・免疫/アレルギー疾患・感染症をはじめとする難治性疾患の病因・病態の解明と、これらの疾病に対する治療・予防法の開発を目指す医科学研究所の研究活動の実際を紹介すると共に、関連する分野(疾患ゲノム解析、iPS/幹細胞医学、癌のウイルス療法、創薬・ワクチン開発などを含む)の動向について、集中講義形式で分かりやすく解説する。

 ※対象:教養学部前期課程学生(履修登録をしていない学生は聴講できません)

 ※10月9日(火)のガイダンスに参加できなくても、12月8日、9日開講「医科学研究最前線」の履修登録をしていれば、本講義への参加は可能。

日時:平成30年12月8日(土)9:15~16:40
   平成30年12月9日(日)9:30~16:40 
場所:医科学研究所 1号館1階講堂

日程:

12月8日(土)
9:15- 9:30 「医科研紹介」
武川睦寛(基礎医科学部門 分子シグナル制御分野)
9:30-11:00 エピジェネティクスって何?:その破綻と造血器腫瘍の関係性
北村 俊雄(先端医療研究センター 細胞療法分野)
11:10-12:40 粘膜ワクチンの開発:老化への挑戦
藤橋 浩太郎(国際粘膜ワクチン開発研究センター 臨床ワクチン学分野)
12:40-13:30 昼休み
13:30-15:00 転写制御領域のゲノム情報解析
中井 謙太(ヒトゲノム解析センター 機能解析イン・シリコ分野)
15:10-16:40 iPS細胞技術によるがん細胞の理解と制御
山田 泰広(システム疾患モデル研究センター 先進病態モデル研究分野)
12月9日(日)
9:30-11:00 がんのウイルス療法
藤堂 具紀(先端医療研究センター 先端がん治療分野)
11:10-12:40 ウイルスと宿主のせめぎあいの歴史を紐解く
佐藤 佳(感染症国際研究センター 感染制御系 システムウイルス学分野)
12:40-13:30 昼休み
13:30-15:00 物理化学による創薬
長門石 暁(先進的バイオ医薬品学社会連携研究部門)
15:10-16:40 幹細胞研究のフロントライン
岩間 厚志(幹細胞治療研究センター 幹細胞分子医学分野)
【補足】
※事前ガイダンスを行う≫10月9日(火) 2時限 駒場11号館1105教室
※10月9日(火)のガイダンスに参加できなくても、12月8日、9日開講「医科学研究最前線」の履修登録をしていれば、本講義への参加は可能である。

※教科書及び参考書の使用はしない。成績評価方法はレポートの提出となる。

【注意】
 題目および授業日等に変更のあるときは、教養学部教務課に依頼し、提示する。
 本講義では、未発表の最新の研究成果を教材として⽤いる場合があるため、講義
 内容の写真撮影及び撮影画像については、参考資料として個⼈的な目的での使
 ⽤は許可するが、インターネット等、「公の場」への公開および使⽤を禁⽌する。

【問合せ先】
 履修関係: 駒場Ⅰ アドミニストレーション棟1階 教務課 3番窓口
        窓口業務:平日 9:00~16:30
        (授業:03-5454-6043,6044) (履修:03-5454-6046,6047)
 講義関係: 医科学研究所 大学院事務室 
        窓口業務:平日 9:30~16:30
        (講義:03-6409-2045,2039)

医科学研究所最寄り駅: 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線 白金台駅
                2番出口 徒歩3分