東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 医科学研究所の紹介■共同研究

共同研究

平成30年度共同研究報告書

終了課題

ID No.研究代表者研究課題名
1002小笠原 一誠難治がんに対する複合的がんワクチン療法と個別化医療の開発研究
1003加藤 幸成がん特異的抗体(CasMab)の標的化改変ヘルペスウイルスベクターへの応用
1004奥山 隆平IL-12発現型がん治療ウイルスを用いた悪性黒色腫のウイルス免疫療法開発
1010大橋 十也ムコ多糖症II型の造血幹細胞を標的とした遺伝子治療法の前臨床試験
1013古郷 幹彦進行口腔扁平上皮癌に対する第三世代がん治療用単純ヘルペスウイルスI型を用いたウイルス療法の効果の検討
1015福田 隆浩成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)に対する化学療法・同種造血幹細胞移植の治療効果に関する新規評価法の開発
2005西川 喜代孝サブタイプ特異的Ca2+/カルモデュリン依存性プロテインキナーゼ阻害薬の開発と骨粗鬆症治療への応用
2006藤井 智明ゼブラフィッシュをモデルとした網膜色素変性症の病態および視細胞変性の分子機構の解明
2014藤田 美歌子TRAF6の機能を特異的に阻害する低分子化合物の開発
2016末次 志郎細胞の突起形成に関わる遺伝子のがん形成における役割
2019飯村 忠浩超解像顕微鏡による異種細胞間相互作用による細胞極性化の分子ダイナミズムの可視化
2032木村 直行自己免疫性血管炎の発症機構の解明
2040金 玟秀ユビキチン修飾システムの相互作用基盤解析
2046立花 誠栄養代謝環境によるほ乳類性決定遺伝子のエピゲノム制御機構
2048生谷 尚士IL-33誘発性慢性疾患に係わる遺伝子の同定と機能解析
2056仙波 憲太郎乳がんの発がんと悪性化に関わる遺伝子産物に対する阻害剤スクリーニング系の開発
2057長田 太郎炎症性腸疾患に対する新しい病態制御機構の解明
2102元井 亨骨軟部腫瘍における診断マーカーの同定と腫瘍概念の再構築を目指した融合遺伝子の探索
2103中川 英刀p53変異と協調的に発がん制御に作用する分子の探索
2106小島 祥敬ゲノムワイド関連解析による尿道下裂、停留精巣発症関連遺伝子の探索
2109木下 裕人原発性硬化性胆管炎における腸内細菌叢の役割解明と新規治療法の開発
2111佐藤 賢文成人T細胞白血病における高精細HTLV-1トランスクリプトーム研究
3008髙村 祥子MD-1による脂質シグナル制御機構の解明
3016森尾 友宏iPS細胞を用いた顆粒球・単球・樹状細胞系細胞の分化・機能探索に関する研究
3028中川 一路分子間インタラクションに基づく細菌種に特異的な創薬基盤の開発
3032多賀谷 光男ウイルス感染によるNLRP3 inflammasomeの制御
3035本村 健一郎二本鎖RNA に対する胎盤免疫応答機構の解明
3037平石 尚久"肺線維症におけるIL-33、IL-25、TSLPの機能解析"
3049改正 恒康炎症性サイトカインIL‐1βの産生を制御する分子機構の解明

継続課題

ID No研究代表者研究課題名
1017辻 雅弘臍帯由来間葉系幹細胞を用いた新生児脳症に対する細胞治療法開発
1022井原 聡三郎炎症性腸疾患の治療薬探索に有用な腸オルガノイド・免疫細胞共培養モデルの開発
1023札場 博貴髄膜腫に対する効率的ながんウイルス療法の開発
1024門脇 則光造血器腫瘍に対するHSV-1ウイルス療法の開発
1025上久保 靖彦p53変異難治性造血器悪性腫瘍耐性メカニズムの解明及び治療戦略構築
2025北川 雅敏細胞老化を制御する長鎖ノンコーディングRNAの同定と作用機序の解析
2026大嶋 佑介がん転移モデルを用いたin vivoイメージングによるドラッグデリバリー機序の解明
2027今井 祐記筋肉減少症予防・治療法開発を目指した核内受容体機能の解析
2035太田 智彦新規オートファジー制御メカニズムを基盤とする乳がんの診断および治療戦略
2036村上 晶遺伝性網膜視細胞変性症の初期病態の同定と発症機構の解明
2037中西 圭子培養臍帯血幹細胞の老化・がん化防御機構の解明
2038大橋 若奈大腸腺癌領域に高発現する亜鉛トランスポーターの病理的意義の解析
2047本田 浩章遺伝子改変マウスを用いた造血器腫瘍発症機構の解析
2051久保田 海雄子宮内膜脱落膜化に対するハイポキシアの制御
2052栁谷 朗子CCR4-NOT複合体による精子形成における転写後制御の解析
2054福留 隆泰神経筋シナプスの機能制御とその不全
2055徳永 暁憲糖代謝経路の破綻に伴う認知機能障害の誘導機序の解明
2107谷内田 真一糞便を用いた大腸がんの早期診断法の開発
2110齋藤 豪子宮体癌スクリーニングにおける液状化細胞診検体の遺伝子解析研究
2112千葉 滋造血幹細胞移植ドナー細胞生着後の造血クローンの解析
3031長谷 耕二腸管免疫ホメオスタシスの維持における代謝物トランスポーターの役割の解析
3033野田 岳志インフルエンザウイルスのゲノムパッケージング機構に関する研究
3041本田 知之核内増殖型ウイルスとミトコンドリアとの相互作用の解析
3043竹山 春子シングルセルドロップレット技術を応用したインフルエンザ感染マシナリーの解析
3044北爪 しのぶ単純ヘルペス脳炎治療薬としてのグライコミメティクスの開発
3045辻 典子小腸自然免疫レセプターの機能解析
3047後藤 義幸核酸過剰応答に伴う全身性自己免疫疾患の発症機序における腸内細菌の役割について
3048今村 健志組織透明化の2光子励起蛍光イメージング技術開発とがん研究応用
3050前田 健ヘルペスウイルスのレセプターの同定
3051熊谷 雄太郎新規細胞間接触依存免疫応答が活性化する遺伝子発現プログラムの解析
3052井上 浄iNKT細胞の分化における新規制御機構の解明
3055國澤 純外的環境を介した生体制御・恒常性維持システムの構築