東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 医科学研究所の紹介■共同研究

共同研究

平成27年度共同研究報告書

ID No.研究代表者研究課題名
126宇都宮 與成人T細胞白血病(ATL)における癌幹細胞マーカーの探索とその細胞生物学的解析
127瀬藤 光利質量顕微鏡法による肝癌、食道癌バイオマーカーの探索
132海堀 昌樹ヒト肝細胞がんに対する増殖型遺伝子組換えウイルスを用いた新治療法の開発研究
135藤山 佳秀難治性固形がんに対する新規がんペプチドワクチン療法の開発研究
137門脇 則光造血器腫瘍に対するHSV-1ウイルス療法の開発
138鳥越 俊彦大腸がん幹細胞特異的抗原ペプチドの同定とがんワクチン臨床試験
139武田 伸一骨格筋量調節機構に肥満が及ぼす影響の解析
141古郷 幹彦単純ヘルペスウイルス1型を用いた口腔癌のウイルス療法
142福田 隆浩成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)における同種造血幹細胞移植後の微小残存病変および免疫機能モニタリング試験
143後藤 典子乳がん幹細胞の安定化と可塑性鍵分子を標的とするがん根治療法の開発
227高松 信彦哺乳動物の冬眠における概年性の遺伝子発現制御機構の解明
228徳永 暁憲ポリコーム遺伝子群による神経幹細胞の分化制御機構の解明
229本田 浩章遺伝子改変マウスを用いた白血病関連遺伝子Asxl1の機能解析と疾患モデルの作製
230菊池 秀彦ヒストンアセチル化酵素群によるエピジェネティック制御機構の解析および遺伝子疾患発症への関与の検討
231森 泰昌内在性遺伝子発現の制御を可能とする新規ノックインマウスによるポリコーム遺伝子Bmi1の成体幹細胞の未分化状態維持機構の解明
232本村 政勝筋無力症の分子病態の解明と治療技術の開発
233原田 浩徳造血器腫瘍発症に関わる遺伝子発現制御因子異常の解明
238上久保 靖彦エピジェネティクス関連遺伝子をターゲットとした白血病・MDS新規治療戦略の確立
239生谷 尚士IL-33投与による肺高血圧症動物モデルを用いた疾患原因遺伝子の同定とその解析
240大橋 若奈消化管上皮腫瘍形成における亜鉛トランスポーターの役割の解析
241飯村 忠浩多光子励起および超解像顕微鏡を用いた細胞運動のマルチモーダル蛍光イメージング
242片桐 豊雅新規エストロゲン受容体活性制御分子の生体機能解明と革新的乳癌治療薬の開発
243大場 基肺癌の進展に関わるメンブラントラフィック制御異常のイメージング解析
245村上 晶 Leber先天盲にて見いだされたNMNAT1の遺伝子変異の視細胞変性分子基盤の解析
246大木 理恵子神経内分泌腫瘍(NET)のがん抑制遺伝子PHLDA3欠損マウス作製によるNET発症メカニズムの解明
247進藤 英雄生体膜リン脂質制御による視覚機能制御の解明
248星野 大輔二光子顕微鏡を用いたがん細胞薬剤耐性獲得機構のin vivo光イメージング
249西川 喜代孝Ca2+/カルモデュリン依存性プロテインキナーゼを標的とした破骨細胞分化制御法の確立
250越川 直彦膜型MMP(MT1-MMP)とその周辺分子によるがん悪性化の分子機構の解明
251藤田 美歌子TRAF6の機能を阻害する低分子化合物の創製
252高橋 明格肝臓機能維持・肝臓疾患におけるmRNA分解機構の意義
253小嶋 絢NF-κB活性化経路におけるTRAF6刺激依存的新規Lys63型ポリユビキチン化タンパク質の網羅的解析
254飯笹 久ゲノム編集を用いたRNA編集酵素ADAR1点変異マウスの作製
255末次 志郎細胞の突起形成に関わる遺伝子のがん形成における役割
327島岡 要免疫系と血栓・凝固系とのクロストークによる臓器特異的ホーミングの制御
328木曾 康郎新世界ザルの生物学的特性の解明
331國澤 純腸内免疫環境ネットワークを介した生体制御
332丸山 史人A群レンサ球菌における病原因子獲得機構の時空間的解析
333今村 健志革新的in vivo光イメージングを駆使した粘膜免疫機構における細胞動態とシグナル可視化
341稲田 健一慢性炎症、線維化、およびがん化におけるmiRNA-199aの機能解析
344西田 圭吾細菌感染における亜鉛/亜鉛トランスポーターの役割
346辻 典子腸管TLRの機能解析
347中川 一路細菌表層機能分子をターゲットとした分子標的薬開発
348小柴 琢己インフルエンザウイルス由来・タンパク質と宿主ミトコンドリアとの相互作用解析
349若菜 茂晴自然炎症を基盤とするマウスの遺伝的表現型と関連遺伝子群の探索
350杉田 征彦エボラウイルス・ヌクレオキャプシドの極低温電子顕微鏡解析
351牧野 晶子内在性フィロウイルスVP35様配列の機能解析
352熊谷 雄太郎抗ウイルス免疫応答の網羅的データからのモデリングと制御
353安田 二朗遺伝子改変マウスを用いたBST-2の機能解明
354呉羽 拓胸腺上皮細胞およびT細胞におけるCCR4-NOT複合体の生理学的意義の解明
355東 秀明病原性Bacillus属細菌の病態発症機構の解明と診断法の確立
356高村 祥子新規B細胞性リンパ腫制御機構の解明
357野地 智法乳腺組織におけるIgA産生機序の解明
358栁井 徳磨One Healthに基く動物由来感染因子のサルにおける病原性解明
359大嶋 佑介各種がんモデルのin vivo蛍光イメージングによる自然免疫機能の解析