東京大学医科学研究所

  1. ホーム
  2. 医科学研究所の紹介■共同研究

共同研究

平成26年度共同研究報告書

終了課題

ID No研究代表者研究課題名
121時野 隆至p53が発現制御する非コードRNAネットワークの基盤構築
123中原 寛和単純ヘルペスウイルス1型を用いた口腔癌のウイルス療法
131朝比奈 泉機能性microRNAの生体内deliveryによる骨再生促進システムの開発
133福田 隆浩成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)における同種造血幹細胞移植後の微小残存病変および免疫機能モニタリング試験
136松野 直史HLA不適合血縁者間造血幹細胞移植後の免疫再構築
140池田 和隆遺伝子多型に基づいたオーダーメイド緩和医療
220北川 大樹中心小体複製に介在する分子間相互作用ネットワークの同定
221本間 美和子リン酸化シグナルと関連するキナーゼ複合体包括的プロテオミクス解析
224後藤 明輝秋田県における成人T細胞性白血病の分子疫学・分子病理学的調査
225鈴木 亨mRNA分解機構が肝臓形成、および肝疾患に与える影響の解析
236飯笹 久ゲノム編集技術を用いたSOX2発現抑制因子p54nrb/NonO欠損マウスの作製
237三浦 直行リンパ管形成におけるFoxc2遺伝子とTbx1遺伝子の発現細胞系譜の関係
244大木 理恵子神経内分泌腫瘍(NET)のがん抑制遺伝子PHLDA3欠損マウス作製によるNET発症メカニズムの解明
319上野 貴将日本人HIV感染者のHIVアクセサリー遺伝子の解析
320栁井 徳磨動物由来病原体のサルにおける感染実験
325桑原 一彦HIV感染細胞におけるHIV抗原の抗原提示動態に関する研究
330安田 二朗遺伝子改変マウスを用いたTetherin/BST-2の機能解明
334今井 正樹インフルエンザウイルスのヒト上気道細胞での増殖を制御する因子の同定とその解析
335野地 智法乳腺組織におけるIgA産生機序の解明
336大嶋 佑介各種がんモデルおよび各臓器における自然免疫細胞の蛍光in vivoイメージング
337小柴 琢己インフルエンザウイルス由来・タンパク質と宿主ミトコンドリアとの相互作用解析
339水島 恒裕赤痢菌病原因子の構造解析による作用機構の解明と創薬への応用
340横地 高志脂質受容体による免疫応答制御機構の解明
342呉羽 拓胸腺上皮細胞におけるCCR4-NOT複合体の生理学的意義の解明
343Kun-Yi HsinDiscovery of anti-influenza agents and drug targets using curated pathway map (FluMap) and high-precision molecular docking simulation
345横田 恭子HIV-1の潜伏感染とその長期生体内維持に関わる分子機構の解析

継続課題

ID No研究代表者研究課題名
126宇都宮 與成人T細胞白血病(ATL)における癌幹細胞マーカーの探索とその細胞生物学的解析
127瀬藤 光利質量顕微鏡法による肝癌、食道癌バイオマーカーの探索
132海堀 昌樹ヒト肝細胞がんに対する増殖型遺伝子組換えウイルスを用いた新治療法の開発研究
135藤山 佳秀難治性固形がんに対する新規がんペプチドワクチン療法の開発研究
137門脇 則光造血器腫瘍に対するHSV-1ウイルス療法の開発
138鳥越 俊彦大腸がん幹細胞特異的抗原ペプチドの同定とがんワクチン臨床試験
139武田 伸一骨格筋量調節機構に肥満が及ぼす影響の解析
227高松 信彦哺乳動物の冬眠における概年性の遺伝子発現制御機構の解明
228徳永 暁憲ポリコーム遺伝子群による神経幹細胞の分化制御機構の解明
229本田 浩章遺伝子改変マウスを用いた白血病関連遺伝子Asxl1の機能解析と疾患モデルの作製
230菊池 秀彦ヒストンアセチル化酵素群によるエピジェネティック制御機構の解析および遺伝子疾患発症への関与の検討
231森 泰昌内在性遺伝子発現の制御を可能とする新規ノックインマウスによるポリコーム遺伝子Bmi1の成体幹細胞の未分化状態維持機構の解明
232本村 政勝筋無力症の分子病態の解明と治療技術の開発
233原田 浩徳造血器腫瘍発症に関わる遺伝子発現制御因子異常の解明
238上久保 靖彦エピジェネティクス関連遺伝子をターゲットとした白血病・MDS新規治療戦略の確立
239生谷 尚士IL-33投与による肺高血圧症動物モデルを用いた疾患原因遺伝子の同定とその解析
240大橋 若奈消化管上皮腫瘍形成における亜鉛トランスポーターの役割の解析
241飯村 忠浩多光子励起および超解像顕微鏡を用いた細胞運動のマルチモーダル蛍光イメージング
242片桐 豊雅新規エストロゲン受容体活性制御分子の生体機能解明と革新的乳癌治療薬の開発
243大場 基肺癌の進展に関わるメンブラントラフィック制御異常のイメージング解析
327島岡 要免疫系と血栓・凝固系とのクロストークによる臓器特異的ホーミングの制御
328木曾 康郎新世界ザルの生物学的特性の解明
331國澤 純腸内免疫環境ネットワークを介した生体制御
332丸山 史人A群レンサ球菌における病原因子獲得機構の時空間的解析
333今村 健志革新的in vivo光イメージングを駆使した粘膜免疫機構における細胞動態とシグナル可視化
341稲田 健一慢性炎症、線維化、およびがん化におけるmiRNA-199aの機能解析
344西田 圭吾細菌感染における亜鉛/亜鉛トランスポーターの役割
346辻 典子腸管TLRの機能解析