奄美大島の野生動物

 奄美大島の多くの奄美固有種が、レッドデータブック記載種や、国や鹿児島県の指定の天然記念物の指定を受けています。希少種ではなく、多くの種の個体数密度は高く、種によっては優占種になっています。

哺乳類
 アマミノクロウサギ
   (国指定特別天然記念物 絶滅危惧TB)
 ケナガネズミ
   (国指定天然記念物 絶滅危惧TB)
 トゲネズミ
   (国指定天然記念物 絶滅危惧TB)

鳥類
 ルリカケス
   (国指定天然記念物 準絶滅危惧)
 オオトラツグミ
   (国指定天然記念物 絶滅危惧TB)
 アカヒゲ
   (国指定天然記念物 準絶滅危惧)
 カラスバト
   (国指定天然記念物 準絶滅危惧)
 オーストンオオアカゲラ
   (国指定天然記念物 絶滅危惧U)
 アマミヤマシギ
   (絶滅危惧U)

爬虫類
 バーバートカゲ
   (絶滅危惧U)

両生類
 イボイモリ
   (県指定天然記念物 絶滅危惧U)
 イシカワガエル
   (県指定天然記念物 絶滅危惧TB)
 オットンガエル
   (県指定天然記念物 絶滅危惧U)

魚類
 リュウキュウアユ
   (絶滅危惧TA)


TOPに戻る
トップページに戻る
トップページに戻る
奄美の自然写真館

アマミノクロウサギ

ルリカケス

アマミタカチホヘビ

オットンガエル