Department of Rheumatology and Allergy(Est.2001)
Division of Rheumatology (Est.2013),Center forAbtibody and Vaccine Therapy
東京大学医科学研究所附属病院
アレルギー免疫科 (2001年設置) / 抗体・ワクチンセンター 免疫病治療学分野 (2013年設置)
 
 
▶︎ 論文      ▶︎受賞     ▶︎ 講演      ▶︎ 書籍      ▶︎ 日本語総説      ▶︎ 学会発表   ▶︎その他
研究業績   日本語総説

2017

ステロイド治療の変遷と小児科領域におけるステロイド治療の位置づけ
今ここでステロイドを再考する-common diseaseから専門領域まで-
Ⅰ.ステロイドの基礎知識
田中 廣壽
小児科医療 Vol.80 No.4 Page401-406(2017.04)


骨格筋の新しい役割 筋-肝臓-脂肪連関によるエネルギー代謝制御
特集 筋肉研究の最前線 Seminar
田中 廣壽, 清水 宣明
CLINICAL CALCIUM Vol.27 No.3 Page33-41(2017.03)


ステロイド筋症克服に向けた橋渡し研究 - 分岐鎖アミノ酸大量投与の試み
吉川 賢忠, 清水 宣明, 田中 廣壽
リウマチ科 57巻2号 Page203-210(2017.02)

2016

ステロイド副作用の分子機構とその対策-ステロイド筋萎縮のメカニズム解明から橋渡しへ
田中 廣壽, 清水 宣明, 吉川 賢忠
臨床免疫・アレルギー科 66巻5号 Page517-522(2016.11) 解説


【遺伝子制御の新たな主役 栄養シグナル 糖、脂質、アミノ酸による転写調節・生体恒常性機構と疾患をつなぐニュートリゲノミクス】
(第3章)栄養による遺伝子制御と生命現象・臓器機能 その破綻と疾患の観点から メカノ-メタボ連関と栄養による遺伝子発現制御 エネルギー代謝コーディネータとしての骨格筋機能
清水 宣明, 田中 廣壽
実験医学 34巻15号 Page2587-2593(2016.09) 解説/特集


骨格筋グルココルチコイド作用と多臓器連関による代謝制御
清水 宣明, 田中 廣壽
内分泌・糖尿病・代謝内科 43巻2号 Page151-156(2016.08) 解説


臨床リウマチ医のための基礎講座 ステロイドによる骨格筋萎縮のメカニズム
江里 俊樹, 田中 廣壽
臨床リウマチ 28巻2号 Page171-174(2016.06) 解説


【その患者・その症例にいちばん適切な使い方がわかるステロイド療法のエッセンス】
(第1章)まずはここから ステロイドの基本を知る ステロイドの作用機序
田中 廣壽
薬事 58巻10号 Page2239-2244(2016.07) 解説/特集

2015

【高齢者医療におけるサルコペニア・フレイル対策】
ステロイドによる筋萎縮のメカニズム
田中 廣壽, 清水 宣明, 吉川 賢忠
医薬ジャーナル 51巻9号 Page2103-2109(2015.09) 解説/特集


【進化するリウマチ治療-診療ガイドライン2014からさらなる進化へ-】
関節リウマチ診療ガイドライン2014 日常診療への応用 ステロイドの使い方
田中 廣壽, 吉川 賢忠, 増田 智江
カレントテラピー 33巻8号 Page773-778(2015.08) 解説/特集


【運動器系の制御機構と疾患】
運動器の力 筋疾患の病態と治療
田中 廣壽
Clinical Calcium 25巻8号 Page1195-1203(2015.07) 解説/特集


【筋骨格系とエネルギー代謝】
骨格筋におけるグルココルチコイド作用
田中 廣壽, 清水 宣明
THE BONE 29巻1号 Page43-48,15(2015.03) 解説/特集

2014

【驚愕の代謝システム メタボロームの階層から解き明かす疾患研究の新たなステージ】
(第1章)思ってもみない"代謝制御ループ <生理からみる代謝制御ループ> 筋肉とアミノ酸のチカラ 骨格筋におけるタンパク質合成、分解の制御機構"
田中 廣壽, 清水 宜明
実験医学 32巻15号 Page2372-2377(2014.09) 解説/特集


骨格筋萎縮の分子機構とその治療戦略
田中 廣壽
Therapeutic Research 35巻5号 Page493-496(2014.05) 解説


RAにおけるステロイドの功罪と新規ステロイド剤の開発への期待
吉川 賢忠, 田中廣壽
リウマチ科 51巻2号 Page218-228(2014.02) 解説

2013

【関節リウマチ-ケアからキュアを目指した治療-】
薬物治療とその留意点 ステロイド
田中 廣壽, 細野 治, 小林 弘, 吉川 賢忠, 松宮 遼
日本臨床 71巻7号 Page1261-1265(2013.07) 解説/特集


【リウマチ性疾患にみられる筋病変と合併症】
ステロイドミオパチーの診断と治療
松宮 遼, 清水 宣明, 吉川 賢忠, 丸山 崇子, 田中 廣壽
リウマチ科 49巻4号 Page463-470(2013.04) 解説/特集


加齢に伴う骨格筋量・筋力低下におけるグルココルチコイドシグナルの意義の究明
清水 宣明, 田中 廣壽
健康医科学研究助成論文集28号 Page83-91(2013.03) 原著論文

2012

【膠原病 最近の動向(Update 2012):日常診療に役立つ膠原病診療】
ステロイドと筋萎縮のメカニズム
松宮 遼, 清水 宣明, 吉川 賢忠, 田中 廣壽
成人病と生活習慣病 42巻8号 Page949-953(2012.08) 解説/特集


【最新疾患モデルと病態解明、創薬応用研究、細胞医薬創製研究の最前線 最新疾患モデル動物、ヒト化マウス、モデル細胞、ES・iPS細胞を利用した病態解明から創薬まで】
(第2章)各種病態モデルと創薬研究 筋原性疾患 グルココルチコイド筋萎縮モデルラットを用いたグルココルチコイド副作用の克服に向けた取り組み
清水 宣明, 田中 廣壽
遺伝子医学MOOK 22号 Page164-170(2012.07) 解説/特集


生化学・分子生物学 骨格筋研究の新展開とグルココルチコイドレセプターによる骨格筋量制御の分子機構
田中 廣壽, 松宮 遼
医学のあゆみ 242巻4号 Page343-345(2012.07) 解説


医学用語解説 mTOR
田中 廣壽
炎症と免疫 20巻3号 Page323-325(2012.04) 解説


【耳鼻咽喉科における抗ウイルス薬・ステロイドの効果的処方】 実地臨床におけるステロイドの使い分け・副作用・相互作用
田中 廣壽, 吉川 賢忠
ENTONI 139号 Page15-22(2012.04) 解説/特集


【関節リウマチ診療update-これだけは知っておきたい知識とは?】
《治療薬のPros & Cons》 ステロイド
田中 廣壽, 吉川 賢忠, 松宮 遼
内科 109巻4号 Page601-606(2012.04) 解説/特集


【筋炎-What's new?】
その他の筋炎 ステロイド筋症
田中 廣壽, 清水 宣明, 吉川 賢忠, 松宮 遼
Clinical Neuroscience 30巻3号 Page341-344(2012.03) 解説/特集

2011

【ここまでわかった多発性筋炎・皮膚筋炎】
特殊・関連筋症の概念と治療 ステロイド筋症の分子機構
田中 廣壽, 清水 宣明, 吉川 賢忠, 松宮 遼
医学のあゆみ 239巻1号 Page114-119(2011.10) 解説/特集


【グルココルチコイドup to date】
関節リウマチとグルココルチコイドレセプター
田中 廣壽, 馬 艶霞
リウマチ科 46巻3号 Page209-214(2011.09) 解説/特集


グルココルチコイドによる筋萎縮の分子機構
田中 廣壽, 清水 宣明, 吉川 賢忠
基礎老化研究 35巻3号 Page11-16(2011.09) 総説


グルココルチコイドによる筋萎縮のメカニズム
清水 宣明, 吉川 賢忠, 丸山 崇子, 田中 廣壽
リウマチ科 45巻4号 Page435-443(2011.04) 解説

2010

グルココルチコイドと筋萎縮
田中 廣壽
最新医学 65巻5号 Page1068-1073(2010.05) 解説


【核内受容体と内分泌疾患UPDATE】
グルココルチコイドレセプターの作用調節とステロイド治療の将来
田中 廣壽
ホルモンと臨床 58巻2号 Page107-112(2010.02) 解説/特集

2009

【ガス分子の生理活性と医療への応用】
HIF-1α(hypoxia-inducible factor-1α)
田中 廣壽
ICUとCCU 33巻12号 Page1001-1008(2009.12) 解説/特集


【高血圧(第4版) 日本における最新の研究動向】
基礎編 遺伝子研究 原因候補遺伝子 グルココルチコイド受容体遺伝子
田中 廣壽, 吉川 賢忠, 清水 宣明
日本臨床 67巻増刊6 高血圧(上) Page358-362(2009.10) 解説/特集


【いきなり名医! 関節リウマチは治せる時代に もう"不治の病"ではない!】
関節リウマチの治療のしかた 大きく変わった治療とそのコツ ステロイドの使い方は?
田中 廣壽
jmed mook3号 Page84-87(2009.08) 解説/特集


ステロイドの新展開 2009
田中 廣壽
炎症と免疫 17巻4号 Page460-463(2009.06) 解説


【ステロイド療法の実際】
ステロイドの基礎 ステロイドの作用機序
田中 廣壽
Modern Physician 29巻5号 Page563-568(2009.05) 解説/特集


ステロイドの使い方 ステロイドはなぜ効くのか
田中 廣壽
日本医師会雑誌 138巻2号 Page318-319(2009.05) 解説


専門医のためのアレルギー学講座 アレルギー疾患におけるステロイドの使い方 ステロイドはなぜアレルギー疾患に効くのか
田中 廣壽
アレルギー 58巻1号 Page1-6(2009.01) 解説

2008

ステロイドの使い方
塩原 哲夫, 田中 廣壽, 三森 経世
皮膚アレルギーの旅 7巻3号 Page1-6(2008.07) 座談会


【研修医のためのステロイドの使い方のコツ 内用・注射・外用】
ステロイドはこんな薬 ステロイドはなぜ効くか
田中 廣壽 臨床研修プラクティス 5巻2号 Page6-12(2008.01) 解説/特集


【合成ステロイドホルモン 最新の基礎・臨床研究】
ステロイド受容体作動薬の新規開発動向
田中 廣壽
日本臨床 66巻1号 Page25-37(2008.01) 解説/特集

2007

【分子標的薬の射程 "魔法の弾丸"の正体がいま明らかに】
新しい心不全治療の標的分子としてのCdk9の役割とその活性制御機構
佐野 元昭, 清水 宣明, 吉川 賢忠, 徳留 さとり, 田中 廣壽, 福田 恵一
細胞工学 27巻1号 Page35-39(2007.12) 解説/特集

2006

【高血圧 最新の研究動向】
基礎編 遺伝子研究 原因候補遺伝子 グルココルチコイド受容体遺伝子
田中 廣壽
日本臨床 64巻増刊5 高血圧(上) Page353-356(2006.07) 解説/特集


【臨床に役立つ内分泌疾患診療マニュアル2006】
内分泌総論 内分泌系と免疫系のクロストーク
吉川 賢忠 ホルモンと臨床 54巻春季増刊 Page28-35(2006.04) 解説/特集

2005

目でみるバイオサイエンス ステロイド薬の作用機序
田中 廣壽 吉川 賢忠, 清水 宣明
内科 96巻3号 Page551-556(2005.09) 図説


【低酸素適応応答機構と疾患】
炎症・免疫と低酸素
中村 博志, 田中 廣壽
炎症と免疫 13巻5号 Page533-539(2005.08) 解説/特集


【レドックス ストレス防御の医学】
レドックス基礎医学 HIF-1とT細胞応答
田中 廣壽
医学のあゆみ 別冊レドックス-ストレス防御の医学 Page72-77(2005.07) 解説/特集


【現代ステロイド療法 正しい理解と実践に向けて】
グルココルチコイド受容体と調節因子
田中 廣壽, 吉川 賢忠, 清水 宣明
綜合臨床 54巻7号 Page1961-1967(2005.07) 解説/特集


【わかりやすい免疫疾患】
免疫学的治療法 副腎皮質ステロイド薬
田中 廣壽
日本医師会雑誌 134巻特別1 Page S124-S127(2005.06) 解説/特集


プレドニゾロンQ&A
田中 廣壽
炎症と免疫 13巻4号 Page495-497(2005.06) 解説


【抗リウマチ薬の使い方】 スルファサラジン
細野 治, 田中 廣壽
クリニカ 32巻2号 Page88-92(2005.03) 解説/特集


低酸素シグナルによる末梢でのT細胞の制御
牧野 雄一, 森本 幾夫, 田中 廣壽
臨床免疫 43巻1号 Page92-96(2005.01) 解説

2004

【リウマチ性疾患における細胞表面・細胞内因子発現異常】
T細胞における低酸素誘導性転写因子HIF-1の役割
田中 廣壽 臨床免疫 42巻6号 Page651-657(2004.12) 解説/特集


低酸素シグナルによる生体調節機構の解明
田中 廣壽
上原記念生命科学財団研究報告集18巻 Page129-131(2004.11) 原著論文


【在宅酸素療法健保適用20周年を迎えるにあたって】
基礎医学とのダイアローグ 転写因子HIF-1α
田中 廣壽, 岡本 健作
THE LUNG-perspectives 12巻4号 Page413-423(2004.10) 解説/特集


【ガスメディエーターと血管病】
酸素センサーと炎症
田中 廣壽, 中村 博志
血管医学 5巻3号 Page221-227(2004.06) 解説/特集


【ステロイドホルモン研究の進歩2003】
遺伝子発現調節及び転写共役因子 グルココルチコイドと低酸素応答性遺伝子発現調節機構
田中 廣壽
ホルモンと臨床 52巻冬季増刊 Page138-143(2004.03) 解説/特集

2003

【膠原病薬物療法の最前線】
膠原病治療薬の最近の進歩 ステロイド薬
田中 廣壽
医薬ジャーナル 39巻12号 Page3193-3201(2003.12) 解説/特集


【ガスバイオロジー ガス分子の受容・利用の生物学と病態】
hypoxia-inducible factor-1αによる低酸素感知と分子応答
田中 廣壽, 児玉 常憲
Molecular Medicine 40巻2号 Page146-151(2003.01) 解説/特集

2002

【核内受容体と疾患】
GRと炎症
田中 廣壽
遺伝子医学 6巻4号 Page612-617(2002.12) 解説/特集


【ステロイドホルモン研究の進歩】
ステロイドホルモン拮抗薬の現状と展望
田中 廣壽
内分泌・糖尿病科 15巻3号 Page243-253(2002.09) 解説/特集


核内レセプターと炎症性疾患
田中 廣壽
日本臨床免疫学会会誌 25巻3号 Page233-243(2002.06) 総説


【気の生物学 Gas biologyと病態】
酸素センシングによる生体制御機構
田中 廣壽, 牧野 雄一
医学のあゆみ 201巻8号 Page517-522(2002.05) 解説/特集


【免疫疾患 state of arts】
免疫疾患をめぐる基礎的研究の進歩 グルココルチコイドレセプターのシグナル伝達機構
田中 廣壽
医学のあゆみ 別冊免疫疾患-state of arts Ver.2 Page192-196(2002.03) 解説/特集


副腎皮質ステロイド薬の作用機構
田中 廣壽
リウマチ 42巻1号 Page13-22(2002.03) 総説


【変貌する膠原病治療 最新治療の有用性と問題点】
膠原病治療薬の作用機序と副作用 副腎皮質ステロイド薬
田中 廣壽
内科 89巻2号 Page242-248(2002.02) 解説/特集


ストレス応答におけるグルココルチコイド受容体の役割
田中 廣壽
内分泌・糖尿病科 14巻1号 Page76-82(2002.01) 解説


発がんと核内レセプター
吉川賢忠, 林慎一, 田中廣壽
分子細胞治療 1: 108-115.(2002)

2001

【UDCA療法をめぐるControversy】
免疫調整作用の発現機序とその評価
三浦 貴徳, 田中 廣壽, 牧野 勲
肝・胆・膵 43巻6号 Page1001-1009(2001.12) 解説/特集


【ステロイドホルモン研究の進歩】
グルココルチコイド 作用分離型グルココルチコイドレセプター(GR)作動薬開発の試み ウルソデオキシコール酸の作用機序の解明から
三浦 貴徳, 吉川 賢忠, 牧野 雄一, 田中 廣壽
ホルモンと臨床 49巻冬季増刊 Page93-98(2001.11) 解説/特集


アフィニティビーズによる薬剤レセプターの探索と創薬への応用
長谷川 慎, 清水 宣明, 宇賀 均, 半田 宏
バイオサイエンスとインダストリー 59巻10号 Page667-672(2001.10) 総説


【リウマチ・膠原病の薬物療法 新しい展開】
副腎皮質ステロイド療法 作用機序と最近の展開
田中 廣壽, 金本 佳子
Pharma Medica 19巻7号 Page37-43(2001.07) 解説/特集


【転写因子と疾患】
転写制御による疾患への介入をめざして キノン誘導体によるNF-κBの特異的抑制
半田 宏, 清水 宣明
医学のあゆみ 別冊転写因子と疾患 Page128-133(2001.07) 解説/特集


特徴的MRI所見を認めた中枢神経障害(CNSループス)の1例
水戸 泰紀, 吉田 一人, 吉川 賢忠, 菊地 誠志
神経内科 54巻6号 Page571-574(2001.06) 原著論文/症例報告


ステロイドの新展開
田中 廣壽
炎症と免疫 9巻3号 Page353-360(2001.04) 解説


【臨床に役立つ内分泌疾患診療マニュアル2001】
内分泌総論 (2)内分泌系と免疫系のクロストーク
田中 廣壽
ホルモンと臨床 49巻特別増刊 Page26-30(2001.01) 解説/特集


副腎皮質ステロイド薬の分子レベルの作用機序—通常投与量とパルス療法で差があるか−
吉川賢忠, 田中 廣壽
神経免疫学 Vol.9 No.2 Page205-211(2001)

2000

【ステロイドホルモン研究の進歩】
ステロイドホルモン受容体活性の制御因子 核内レセプターのレドックス制御
田中 廣壽, 牧野 雄一, 岡本 健作, 吉川 賢忠
ホルモンと臨床 48巻冬季増刊 Page38-43(2000.11) 解説/特集


グルココルチコイド受容体の細胞質-核間輸送の制御機構
岡本 健作, 牧野 雄一, 吉川 賢忠, 田中 廣壽
炎症 20巻6号 Page657-666(2000.11) 総説


【膠原病】 治療 ステロイド薬の種類と使いかた
赤真 秀人, 田中 廣壽
Medical Practice 17巻10号 Page1727-1731(2000.10) 解説/特集


【CD抗原と疾患 リンパ球細胞表面機能分子の世界】
その他 リンパ球機能発現と転写因子
田中 廣壽, 中村 哲也, 児玉 常憲
医学のあゆみ 193巻10号 Page864-873(2000.06) 解説/特集


転写因子をターゲットにした創薬
半田 宏, 西 剛志, 佐藤 巌, 清水 宣明
BIO Clinica 15巻6号 Page377-383(2000.06) 解説


ステロイド薬の作用機序 最近の進歩
田中 廣壽 RA & セラピー 6巻1号 Page44-56(2000.02) 解説


【転写因子と疾患】
創薬標的としての転写因子
半田 宏, 清水 宣明
現代医療 32巻2号 Page411-416(2000.02) 解説/特集


【高血圧(上)】
本態性高血圧症 成因論と病態生理 原因候補遺伝子 グルココルチコイド受容体遺伝子
田中 廣壽, 中村 哲也, 児玉 常憲
日本臨床 58巻増刊 高血圧(上) Page524-528(2000.01) 解説

1999 

【全身性エリテマトーデス(SLE)の基礎と臨床】
難治性病態とEBMに基づいた治療 ステロイド誘発骨粗鬆症
田中 廣壽
医学のあゆみ 191巻10号 Page984-988(1999.12) 解説/特集


【ステロイドホルモン研究の進歩1999】
核内受容体とその機能調節 核内受容体機能調節 Mineralocorticoid receptor(MR)の転写活性にあたえるcDDPの影響
飯田 高久, 吉川 賢忠, 岡本 健作, 牧野 雄一, 田中 廣壽, 牧野 勲
ホルモンと臨床 47巻秋季増刊 Page32-36(1999.10) 原著論文/特集


【ステロイドホルモン研究の進歩1999】
核内受容体とその機能調節 核内受容体機能調節 U937細胞・マクロファージのaryl hydrocarbon receptor
小村 景司, 田中 廣壽, 林 慎一, 岡本 健作, 牧野 雄一, 平野 史倫, 三浦 貴徳, 吉川 賢忠, 牧野 勲
ホルモンと臨床 47巻秋季増刊 Page37-43(1999.10) 原著論文/特集


【転写因子と疾患】
転写制御による疾患への介入をめざして キノン誘導体によるNF-κBの特異的抑制
半田 宏, 清水 宣明 医学のあゆみ 190巻6号 Page715-720(1999.08) 解説/特集


グルココルチコイドの作用発現とその分子機構
飯田 高久, 田中 廣壽 臨床免疫 32巻1号 Page61-69(1999.07) 総説


【原発性胆汁性肝硬変の病態と治療 21世紀への新しい展開】
臨床と治療 UDCAの作用機序
三浦 貴徳, 田中 廣壽, 牧野 勲 肝・胆・膵 39巻1号 Page93-101(1999.07) 解説/特集


創薬標的としての転写因子
半田 宏, 渡辺 肇, 清水 宣明
バイオサイエンスとインダストリー 57巻7号 Page454-459(1999.07) 総説


NF-κBによる遺伝子発現機構とその人為的制御
田中 廣壽, 半田 宏
臨床免疫 31巻5号 Page599-605(1999.05) 解説


【生体応答学の新展開】
シグナル伝達とレドックス制御 グルココルチコイドレセプターのレドックス制御
田中 廣壽
医学のあゆみ 別冊生体応答学の新展開 Page199-203(1999.05) 解説/特集


【消化器病とアポトーシス】
胆汁酸による肝細胞障害とアポトーシス 府川 悦士, 田中 廣壽, 牧野 勲
消化器病セミナー74巻 Page117-127(1999.03) 解説/特集


肝臓 胆汁うっ滞
三浦 貴徳, 田中 廣壽, 牧野 勲
Annual Review消化器1999巻 Page287-291(1999.01) 総説


【リウマチ性疾患とサイトカイン】
全身性エリテマトーデスとサイトカイン 吉川 賢忠, 野村 嘉伸, 田中 廣壽
リウマチ科 21巻1号 Page39-46(1999.01) 解説/特集


【慢性肝疾患の最近の動向】
慢性肝疾患の基礎 肝と免疫
田中 廣壽, 牧野 勲
Tokyo Tanabe Quarterly 43号 Page38-45(1999.01) 解説/特集

1998

【ステロイドホルモン研究の進歩1998】
ステロイドレセプター グルココルチコイド受容体(GR)核移行のレドックス制御に関する検討
岡本 健作, 田中 廣壽, 吉川 賢忠, 牧野 雄一, 牧野 勲
ホルモンと臨床 46巻臨増 Page166-170(1998.10) 原著論文/特集


【アルコール性臓器障害の分子生物学】
エタノールと肝細胞におけるATL-derived factor/Thioredoxin遺伝子発現
田中 廣壽, 牧野 勲
BIO Clinica 13巻11号 Page929-931(1998.10) 解説/特集


【核内レセプター研究の最前線】
核内レセプターの機能 グルココルチコイドレセプターの機能
田中 廣壽
医学のあゆみ 186巻10号 Page689-693(1998.09) 解説/特集


【脳とステロイドホルモン】
グルココルチコイドレセプターの細胞内局在
田中 廣壽, 岡本 健作
神経研究の進歩 42巻4号 Page558-565(1998.08) 解説/特集


転写因子NF-κBによる遺伝子発現機構の解明と抗NF-κB薬開発に関する研究
田中 廣壽, 半田 宏, 高山 千利
臨床薬理の進歩 19号 Page119-121(1998.06) 解説


【膠原病とその治療】
総論 膠原病の臨床
田中 廣壽 医薬ジャーナル
34巻5号 Page1251-1257(1998.05) 解説/特集


【高齢者の耳鼻咽喉科・頭頸部疾患 治療とリハビリのてびき】
高齢者の薬物療法の一般的注意 代謝性医薬品(ホルモン剤,糖尿病薬など)
田中 廣壽
耳鼻咽喉科・頭頸部外科 70巻5号 Page173-177(1998.04) 解説/特集


【肝臓】
胆汁うっ滞
三浦 貴徳, 田中 廣壽, 牧野 勲
Annual Review消化器1998巻 Page279-282(1998.01) 総説/特集


【自己免疫性肝疾患のNew Wave】
治療の実際と臨床医の疑問点 AIHに対するUDCA療法
田中 廣壽, 伊藤 正春, 牧野 勲
Medicina 35巻1号 Page71-73(1998.01) 解説/特集

1997 

Ethanolによる肝細胞のATL-derived factor/Thioredoxin遺伝子発現の誘導
青島 優, 田中 廣壽, 牧野 勲
アルコールと医学生物学17巻 Page117-120(1997.12) 原著論文


炎症の制御 ステロイド作用の調節因子
田中 廣壽
現代医療 29巻9号 Page2363-2369(1997.09) 解説/特集


甲状腺疾患の基礎と臨床 最近の進歩 バセドウ病とビタミンD
田中 廣壽, 府川 悦士, 川上 隆子, 他
診断と治療 85巻7号 Page1168-1172(1997.07) 解説/特集


薬物療法の評価と副作用 ステロイド療法
牧野 雄一, 岡本 健作, 田中 廣壽
リウマチ科 17巻3号 Page242-250(1997.03) 解説/特集


治療学 薬の使い方シリーズ ステロイド(糖質コルチコイド) 薬物治療の現状と課題
三浦 貴徳, 牧野 雄一, 田中 廣壽
治療学 31巻2号 Page259-262(1997.02) 解説


【肝臓】
胆汁うっ滞 青島 優, 田中 廣壽, 牧野 勲
Annual Review消化器1997巻 Page191-195(1997.01) 総説/特集
免疫と胆汁酸 MHCクラスII抗原遺伝子発現に及ぼすウルソデオキシコール酸(UDCA)の影響
田中 廣壽, 牧野 雄一, 岡本 健作, 他 肝・胆・膵 34巻1号 Page37-40(1997.01) 解説/特集

1996

胆汁酸と免疫系
田中 廣壽, 牧野 勲
日本消化器病学会雑誌 93巻10号 Page693-699(1996.10) 総説


ビタミン剤の必要な病態と投与法 ビタミンK
三浦 貴徳, 田中 廣壽, 牧野 勲
臨牀と研究 73巻10号 Page2253-2256(1996.10) 解説/特集


混合性結合組織病 診断と治療の進歩 治療 副腎皮質ステロイド薬と免疫抑制薬の開始時期及び使い方
田中 廣壽
日本内科学会雑誌 85巻8号 Page1233-1236(1996.08) 解説/特集


RAの特殊型の臨床 JRA
田中 廣壽 Medical Practice 13巻5号 Page719-722(1996.05) 解説


胆汁酸による発癌遺伝子誘導作用
平野 史倫, 田中 廣壽, 牧野 勲 消化器科 22巻3号 Page235-241(1996.03) 解説/特集


胆汁酸の大腸癌発癌機構 胆汁酸によるプロテインキナーゼCと転写因子AP-1活性化
田中 廣壽, 平野 史倫
医学のあゆみ 176巻13号 Page967-970(1996.03) 解説/特集


膠原病の診断と治療 膠原病の治療
田中 廣壽
北海道医報 853号 Page8-11(1996.03) 解説


全身性エリテマトーデス 最近の進歩 ステロイド誘発骨粗鬆症の診断と治療
田中 廣壽
リウマチ科 15巻2号 Page136-142(1996.02) 解説/特集

1995

原発性胆汁性肝硬変の新しい展開 UDCA療法の基礎
田中 廣壽, 平野 史倫, 三浦 貴徳, 他
肝・胆・膵 31巻6号 Page969-975(1995.12) 解説/特集


抗酸化薬EPC-K1 (L-ascorbic acid 2-[3,4-dihydro-2,5,7,8-tetramethy1-2-(4,8,12-trimethyltridecyl)-2H-1-benzopyran-6-yl hydrogen phosphate] potassium salt)のグルココルチコイド応答性遺伝子発現に対する影響
岡本 健作, 田中 廣壽, 小村 景司, 他 医学と薬学
34巻6号 Page1001-1006(1995.12) 原著論文


RA治療の実際 ステロイド薬 最近の分子生物学的知見と今後のステロイド療法の方向性
田中 廣壽
診断と治療 83巻7号 Page1205-1209(1995.07) 解説/特集


ステロイドホルモン ステロイド大量療法の理論的裏付けに関して グルココルチコイド受容体(GR)のレドックス制御による翻訳後修飾
田中 廣壽, 牧野 雄一, 岡本 健作, 他
ホルモンと臨床 43巻5号 Page523-526(1995.05) 解説/特集


胆汁酸によるグルココルチコイド(GC)レセプターの転写調節活性の修飾
田中 廣壽, 他
日本消化器病学会雑誌 92巻臨増 Page710(1995.04) 会議録


ステロイドパルス療法の理論的根拠は? ステロイド受容体のレドックス制御による翻訳後修飾に関する研究
田中 廣壽, 他
リウマチ 35巻2号 Page408(1995.04) 会議録


膠原病とその周辺疾患の消化管病変と治療 SLEにおける消化管病変
田中 廣壽, 牧野 勲
リウマチ科 13巻3号 Page197-202(1995.03) 原著論文


内分泌検査 膵・消化管関係 グルココルチコイド受容体検査
市川 陽一, 田中 廣壽, 大島 久二, 他
日本臨床 53巻増刊 広範囲血液・尿化学検査 免疫学的検査(中) Page675-678(1995.03) 原著論文

1994

自己免疫疾患の治療と分子生物学 糖質コルチコイド薬
田中 廣壽
Modern Physician 14巻12号 Page1523-1525(1994.12) 原著論文


ホルモンと生理活性物質 メラトニン
府川 悦士, 田中 廣壽, 牧野 勲
臨床検査 38巻11号 Page282-284(1994.10) 原著論文


グルココルチコイド受容体と遺伝子発現制御
田中 廣壽, 他
日本内分泌学会雑誌 70巻7号 Page655(1994.09) 会議録


胆汁酸と細胞内情報伝達
田中 廣壽, 平野 史倫, 牧野 勲
消化器病セミナー56号 Page51-62(1994.09) 原著論文


全身性エリテマトーデスに対するシクロホスファミド・パルス療法(CYパルス療法)
市川 陽一, 山田 秀裕, 田中 廣壽, 他
リウマチ 34巻3号 Page675-683(1994.06) 原著論文


胆汁酸とグルココルチコイドレセプターの転写調節活性
田中 廣壽, 他
肝臓 35巻Suppl.1 Page315(1994.06) 会議録


E3330によるグルココルチコイドレセプター(GR)の翻訳後修飾とグルココルチコイドホルモン(GC)作用の増幅
田中 廣壽, 他
日本内分泌学会雑誌 70巻3号 Page244(1994.04) 会議録


コラゲナーゼ遺伝子発現における金製剤とステロイド剤の相互作用
田中 廣壽, 他
リウマチ 34巻2号 Page407(1994.04) 会議録


自己免疫性肝疾患 ウルソデオキシコール酸(UDCA)の作用機構に関する研究
田中 廣壽, 他
日本消化器病学会雑誌 91巻臨増 Page507(1994.03) 会議録


金製剤とコラゲナーゼ(COL)遺伝子発現調節
田中 廣壽, 他
日本内科学会雑誌 83巻臨増 Page160(1994.02) 会議録

1993

膠原病の免疫療法 理論と実践
三浦 貴徳, 田中 廣壽
炎症と免疫 2巻1号 Page80-87(1993.12) 総説


副腎皮質ステロイド剤の功罪
田中 廣壽
日本臨床内科医会会誌 8巻3号 Page155(1993.08) 会議録


ウルソデオキシコール酸(UDCA)作用機構の分子レベルにおける解明 グルココルチコイド(GC)応答性遺伝子の発現を調節する可能性について
田中 廣壽, 他
肝臓 34巻Suppl.1 Page247(1993.06) 会議録


ステロイド療法 SLE
田中 廣壽, 牧野 勲
治療学 27巻5号 Page547-550(1993.05) 原著論文


グルココルチコイド(GC)抵抗症の分子機構の解明
田中 廣壽, 他
日本内分泌学会雑誌 69巻4号 Page240(1993.04) 会議録


ウルソデオキシコール酸(UDCA)とグルココルチコイド(GC)受容体
田中 廣壽, 他
日本内科学会雑誌 82巻臨増 Page148(1993.02) 会議録

1992

グルココルチコイド剤(GC)の薬効検定システムの開発
田中 廣壽, 他
リウマチ 32巻6号 Page757(1992.12) 会議録


内科各領域における関節症状 結合織疾患の関節症状
田中 廣壽, 牧野 勲
診断と治療 80巻8号 Page1351-1355(1992.08) 原著論文


グルココルチコイド(GC)応答性調節機構に関する研究 転写レベルにおける蛋白-DNA,蛋白-蛋白相互作用の意義
田中 廣壽, 他
日本内分泌学会雑誌 68巻4号 Page327(1992.04) 会議録
グルココルチコイド作用機構のDNA結合レベルにおける解析
田中 廣壽, 他
日本内科学会雑誌 81巻臨増 Page126(1992.02) 会議録

1991

結合織疾患とその周辺 注目される合併症 結合織疾患と感染症
赤真 秀人, 田中 廣壽
診断と治療 79巻12号 Page2678-2681(1991.12) 原著論文


隠れた内分泌疾患を見つけるコツ ステロイド離脱症候群を考えるべきとき
田中 廣壽, 府川 悦士
Medicina 28巻12号 Page1882-1883(1991.11) 原著論文


ラット肝癌細胞6.10.2核抽出液中のグルココルチコイドレセプター(GR)と拮抗する転写調節因子に関する研究
田中 廣壽, 他
日本内分泌学会雑誌 67巻9号 Page914(1991.09) 会議録

1990

膠原病 免疫抑制薬
市川 陽一, 田中 廣壽, 篠沢 妙子, 他
内科 65巻5号 Page873-877(1990.05) 原著論文


薬物とその使い方'90 副腎皮質ステロイド薬
市川 陽一, 田中 廣壽, 山田 秀裕, 他
診断と治療 78巻5号 Page1107-1112(1990.05) 原著論文


内分泌学的検査 ホルモン結合蛋白およびホルモン受容体関係(血球系を利用するものに限る) グルココルチコイド受容体検査
市川 陽一, 田中 廣壽, 大島 久二, 他
日本臨床 48巻増刊 広範囲血液・尿化学検査 免疫学的検査 Page63-66(1990.02) 原著論文


実地医家に必須な治療薬の最新ガイド 副腎皮質ステロイド薬
市川 陽一, 田中 廣壽, 山田 秀裕, 他
治療 72巻2号 Page497-503(1990.02) 原著論文

1989

抗リウマチ剤の臨床評価 新しい問題点について SLEのステロイド治療反応性予測における末梢血リンパ球グルココルチコイド受容体測定の意義
田中 廣壽, 他
リウマチ 29巻6号 Page506(1989.12) 会議録


SLE治療の現況 免疫抑制薬
田中 廣壽
日本臨床免疫学会会誌 12巻5号 Page558-561(1989.10) 原著論文


〔非ステロイド抗炎症薬とその使い方〕安全性を考えた投与法の実際 胃腸障害患者
田中 廣壽, 赤真 秀人
臨床医 15巻9号 Page1568-1570(1989.09) 原著論文


慢性関節リウマチのメトトレキサート療法
市川 陽一, 篠沢 妙子, 田中 廣壽, 他
炎症 9巻3号 Page183-190(1989.05) 原著論文


〔腎炎・ネフローゼ〕ステロイドおよびパルス療法
赤真 秀人, 田中 廣壽, 市川 陽一
綜合臨床 38巻5号 Page860-864(1989.05) 原著論文


ヒトにおけるグルココルチコイド反応性と末梢血白血病グルココルチコイド受容体(GR)数に関する研究
田中 廣壽
慶應医学 66巻2号 Page385-397(1989.03) 原著論文


副腎皮質ステロイドの功罪
田中 廣壽, 本間 光夫 からだの科学 145号 Page18-22(1989.03) 原著論文

1988

SLEにおける感染症合併に関する研究
田中 廣壽, 他
リウマチ 28巻6号 Page664(1988.12) 会議録


〔最近の知見よりみた自己免疫疾患〕全身性エリテマトーデス
赤真 秀人, 田中 廣壽, 市川 陽一, 他
Modern Physician 8巻8号 Page1097-1102(1988.08) 原著論文


全身性エリテマトーデスにおける免疫抑制剤療法に関する多施設協同研究 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班治療研究分科会報告
市川 陽一, 田中 廣壽, 広瀬 俊一, 他
リウマチ 28巻4号 Page230-239(1988.08) 原著論文


〔主要徴候からみた検査の進め方〕浮腫
田中 廣壽, 市川 陽一
Modern Physician 8巻7号 Page802-805(1988.07) 原著論文


SLE治療における免疫抑制薬の再評価
市川 陽一, 田中 廣壽, 山田 秀裕, 他
臨床免疫 20巻4号 Page303-310(1988.04) 原著論文


〔慢性関節リウマチ 最近の動向〕膠原病との鑑別 関節症状を中心として
田中 廣壽, 浜 信昭, 平形 道人, 他
診断と治療 76巻2号 Page265-268(1988.02) 原著論文

1987

SLEに対する免疫抑制剤使用に関する全国調査結果報告
田中 廣壽, 他
リウマチ 27巻6号 Page617-618(1987.12) 会議録


〔新しいステロイド療法〕内科疾患への適応と限界 膠原病を中心として
市川 陽一, 田中 廣壽, 山田 秀裕, 他
ホルモンと臨床 35巻12号 Page1315-1319(1987.12) 原著論文


免疫・アレルギー・膠原病治療薬 ステロイドの使い方
市川 陽一, 田中 廣壽
Medicina 24巻10号 Page2265-2267(1987.09) 原著論文


ヒト組織球性リンパ腫細胞株(U937)におけるGlucocorticoid Receptor (GR)調節機構とGlucocorticoid (GC)作用に関する研究
田中 廣壽, 他
日本内分泌学会雑誌 63巻9号 Page1100(1987.09) 会議録


ステロイドの抗炎症療法
赤真 秀人, 川合 真一, 田中 廣壽, 他
ペインクリニック 8巻3号 Page381-389(1987.06) 原著論文


膠原病にともなう薬物性潰瘍
田中 廣壽, 本間 光夫
新薬と治療 37巻4号 Page3-4,7(1987.05) 原著論文


ヒト末梢血単核球におけるグルココルチコイド(GC)受容体数とGCの3-O-メチルグルコース(3-O-MG)取り込み抑制作用の関係
田中 廣壽, 他
日本内分泌学会雑誌 63巻4号 Page419(1987.04) 会議録


リポコルチンとシグナル伝達
川合 真一, 赤真 秀人, 田中 廣壽, 他
最新医学 42巻4号 Page777-782(1987.04) 原著論文


膠原病の関節症状 本間 光夫 他,
富永 教洋, 田中 廣壽 日本医師会雑誌 97巻4号 Page590-594(1987.02) 原著論文


〔疾患別臨床検査の選択と組合せ〕慢性関節リウマチ
田中 廣壽 他, 本間 光夫
臨牀と研究 64巻1号 Page109-114(1987.01) 原著論文

1986

SLE症例の末期腎不全に至る経過と治療との関連
田中 廣壽, 他
リウマチ 26巻6号 Page479-480(1986.12) 会議録


〔免疫抑制療法 そのメカニズムと治療の進歩〕全身性エリテマトーデス免疫抑制療法の現況
市川 陽一 他, 吉田 正, 田中 廣壽, 他
最新医学 41巻11号 Page2556-2561(1986.11) 原著論文


グルココルチコイドレセプターと作用機構
田中 廣壽
日本医師会雑誌 96巻7号 Page1065-1068(1986.10) 図説


〔リウマチ性疾患 その免疫異常と治療〕結節性多発動脈炎 免疫異常と治療
市川 陽一 他, 田中 廣壽, 山田 秀裕, 他
最新医学 41巻9号 Page2069-2075(1986.09) 原著論文


Glucocorticoid (GC)反応性とGC受容体数
田中 廣壽, 他
日本内分泌学会雑誌 62巻9号 Page1068(1986.09) 会議録


〔プラスマフェレーシス〕外科領域における応用 慢性関節リウマチ , 重症筋無力症
田中 廣壽 , 市川 陽一
外科治療 55巻2号 Page183-190(1986.08) 原著論文


〔痛みの診断・治療 最近の話題〕抗炎症剤 最近の進歩とトピックス
田中 廣壽, 本間 光夫
医学のあゆみ 138巻9号 Page641-645(1986.08) 原著論文


〔内科疾患最新の治療〕全身性エリテマトーデス
市川 陽一, 田中 廣壽, 山田 秀裕, 他
内科 58巻2号 Page492-497(1986.08) 原著論文


〔心筋梗塞 今日の課題〕心筋梗塞の特殊病態とその対策 膠原病と心筋梗塞
市川 陽一, 篠沢 妙子, 田中 廣壽, 他
診断と治療 74巻8号 Page1876-1879(1986.08) 原著論文


免疫疾患におけるステロイド療法の現状と将来
市川 陽一, 田中 廣壽, 赤真 秀人
臨床免疫 18巻7号 Page585-594(1986.07) 総説


〔慢性関節リウマチとその周辺〕慢性関節リウマチのステロイド療法 効果と副作用
市川 陽一, 田中 廣壽, 山田 秀裕, 他
総合リハビリテーション 14巻6号 Page407-413(1986.06) 原著論文


健常人におけるグルココルチコイド(GC)反応性の個人差と末梢血リンパ球GC受容体数
田中 廣壽, 他
日本内分泌学会雑誌 62巻4号 Page444(1986.04) 会議録


[STEROID HORMONEの生化学] グルココルチコイドレセプターと作用機構
田中 廣壽, 市川 陽一, 本間 光夫
病態生理 5巻2号 Page83-90(1986.02) 原著論文

1984

SLEにおける腎不全の進行およびステロイド療法の効果について
田中 廣壽
リウマチ 24巻6号 Page489(1984.12) 会議録


抗SS-A抗体陽性で,ADH不応性尿濃縮力障害,PTH不応症を呈した遠位尿細管性アシドーシス(D-RTA)の1例
田中 廣壽
日本内科学会雑誌 73巻3号 Page442(1984.03) 会議録/症例報告

1983

ADH不応性に加え,E-H試験で偽性副甲状腺機能低下症type 2の反応を呈した,遠位尿細管性アシドーシスの1例
田中 廣壽
日本内分泌学会雑誌(0029-0661)59巻増刊 Page1440(1983.09) 会議録/症例報告