Department of Rheumatology and Allergy(Est.2001)
Division of Rheumatology (Est.2013),Center forAbtibody and Vaccine Therapy
東京大学医科学研究所附属病院
アレルギー免疫科 (2001年設置) / 抗体・ワクチンセンター 免疫病治療学分野 (2013年設置)
 
 

HOME > 研究業績 > 講演

▶︎ 論文      ▶︎受賞     ▶︎ 講演      ▶︎ 書籍      ▶︎ 日本語総説      ▶︎ 学会発表   ▶︎その他
研究業績   講演

2018

田中 廣壽
話題提供「免疫代謝内分泌に関わる臓器連関」
免疫・代謝・内分泌アカデミアフォーラム2018
2018年7月24日、紀尾井町カンファレンス (東京都千代田区)


Hirotoshi Tanaka
Skeletal muscle glucocorticoid receptor and systemic energy metabolism
4th Congress on Steroid Research 2018
July 10, 2018 The PLAZA (Seoul), Korea


田中 廣壽
Current Issue 2 ステロイドホルモンによる生体調節機構「ステロイドによる筋萎縮の分子機構解明と臨床への橋渡し、そして骨格筋の新しい役割の解明へ」
第61回日本糖尿病学会年次学術集会
2018年5月26日、JPタワー (東京都千代田区)


田中 廣壽
特別講演「ステロイドによる筋萎縮の分子機構解明と臨床への橋渡し、そして骨格筋の新しい役割の解明へ」
愛媛大学プロテオサイエンスセンター学術シンポジウム
2018年2月17日、愛媛大学医学部創立40周年記念講 (愛媛県東温市)


田中 廣壽
特別講演「骨格筋と肥満」
第16回肥満症カンファレンス
2018年2月2日、仙台勝山館 (宮城県仙台市)

2017

田中 廣壽
「ステロイドの使い方」
第27回日本医療薬学会年会
2017年11月5日、幕張メッセ国際会議場 (千葉県千葉市)


田中 廣壽
特別講演「アミノ酸研究の新展開 - 多臓器相関を介したエネルギー 代謝における役割」
日本アミノ酸学会 第11回 学術大会
2017年9月30日、京都府立大学稲盛記念会館 (京都府京都市)


Hirotoshi Tanaka
Plenary Lecture「Skeletal muscle glucocorticoid receptor and systemic energy metabolism」
10th International Meeting of Pediatric Endocrinology
September 16, 2017 Marriott Wardman Park (Washington, D.C.), USA


田中 廣壽
「サルコペニアの新知見 - ステロイドによる筋萎縮に焦点をあてて」
若手糖尿病専門医セミナー
2017年9月8日、ANAクラウンプラザホテル (大阪府大阪市)、


田中 廣壽
特別講演「ステロイドのサイエンスと臨床」
膠原病マネジメントセミナー
2017年8月31日、ザ・ナハテラス (沖縄県那覇市)


田中 廣壽
特別講演「ステロイドのサイエンスとリウマチ膠原病の臨床」
第26回福島県リウマチフォーラム
2017年8月26日、郡山商工会議所会館 (福島県郡山市)


田中 廣壽
あり方委員会企画シンポジウム 3 筋・腱・靭・帯 (日本筋学会合同シンポジウム)
「メカノーメタボカップリングー 骨格筋研究から多臓器連関による生体エネルギー制御機構の理解へ」
第35回日本骨代謝学会学術集会
2017年7月28日、ホテル日航福岡 (福岡県福岡市)


田中 廣壽
「Skeletal Muscle Volume Regulation and Systemic Energy Metabolism」
The 4th Diabetes Research Innovation Symposium 2017
2017年7月8日、ハイアットリージェンシー京都 (京都府京都市)


田中 廣壽
特別講演「ステロイドのサイエンスと臨床」
第52回 日本小児腎臓病学会学術集会
2017年6月2日、京王プラザホテル東京 (東京都新宿区)


田中廣壽
「これからのリウマチ膠原病診療」
平成29年度 川崎市川崎区医師会 定時総会 学術講演会 第58回 ミート・ザ・スペシャリスト
2017年5月16日、川崎市医師会館 (神奈川県川崎市)


吉川賢忠
「症例検討からみえるネットワークの意義」
第2回 白金台リウマチ膠原病・骨粗鬆症ネットワーク
2017年5月12日、ANAインターコンチネンタルホテル東京 (東京都港区)

2016

精神・神経疾患研究開発費「筋ジストロフィーモデル動物を用いた新たな治療法の開発」平成28年度研究班会議
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)、2016年12月7日
田中廣壽、〇清水宣明(特任講師)、上原昌晃
指定講演「メカノ-メタボ カプリングに関する研究ー骨格筋-エネルギー代謝連関(メカノ-メ タボカップリング)ー」


第24回 日本ステロイドホルモン学会学術集会
ホルトホール大分(大分県大分市)、2016年12月3日
〇田中廣壽(教授)、シンポジウム
指定講演「骨格筋GRとメカノーメタボカップリング 」
〇 清水宣明(特任講師)日本ステロイドホルモン学会 第1回研究奨励賞受賞講演 「臓器間連携を介したエネルギー代謝制御における骨格筋グルココルチコイド受容体の役割」


第39回 日本分子生物学会年会
パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)、2016年11月30日-12月2日
〇 清水宣明(特任講師)ら、シンポジウム『核内受容体バイオロジー』、12月1日
指定講演「骨格筋グルココルチコイド受容体を介した個体レベルの脂質代謝制御 」


EDIN SeminarUniversité Catholique de Louvain, Brussels, Belgium、2016年11月7日
〇 Shimizu N(特任講師), Tanaka H
招待講演「Regulation of Energy Metabolism via Muscle-Liver-Adipose Signaling Axis」


第2回 日本筋学会学術集会
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)、2016年8月5-6日
〇 伊藤尚基(特別研究員)ら、シンポジウム『骨格筋ステムセルバイオロジー』、
8月6日指定講演「筋衛星細胞の不均一性の解析に基づいた骨格筋前駆細胞誘導法の開発」


第2回 日本筋学会学術集会国立研究開発法人
国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)、2016年8月5-6日
〇 清水宣明(特任講師)ら、シンポジウム『筋萎縮、サルコペニア ~分子、細胞から治療へ ~』、8月6日
指定講演「骨格筋-肝臓-脂肪組織シグナル軸とメカノ-メタボカップリング」


第45回 東京都リウマチ膠原病懇話会
御茶ノ水トライエッジカンファレンス(東京都千代田区)、2016年6月11日
◯ 田中廣壽(教授)招待講演「RA診療におけるバイオ時代のステロイドとDMARD」 


第59回 日本糖尿病学会年次学術集会国立京都国際会館(京都府京都市)、2016年5月19-21日
◯ 田中廣壽(教授) セッション:シンポジウム
『Energy metabolism, insulin resistance and sarcopenia --- Clinical links and molecular mechanisms』指定講演「Mechano-Metabo Coupling: Skeletal muscle volume regulation and systemic energy metabolism」


日本内分泌学会 第36回研究奨励賞受賞講演 国立京都国際会館(京都府京都市)、2016年4月23日
〇清水宣明(特任講師)
受賞講演「グルココルチコイドによる骨格筋タンパク質代謝制御の機構と生理的意義の解明」 


埼玉医科大学ゲノム医学研究セミナー
埼玉医科大学日高キャンパス(埼玉県日高市)、2016年3月4日
〇清水宣明(特任研究員), 田中廣壽
招待講演「Mechano-Metaboカップリング ~ 骨格筋グルココルチコイドレセプターが全身 のエネルギー貯蔵物質の消費バランスを制御する機構」


第2回病因研究会別府シンポジウム
別府湾ロイヤルホテル(大分県速見郡日出町) 、2016年2月7日
◯田中廣壽(教授)
特別講演「ステロイドによる筋萎縮研究から 骨格筋ー肝臓ー脂肪代謝ネットワークの発見 へ」


第23回 日本ステロイドホルモン学会学術集会倉敷市芸文館(岡山県倉敷市)、2016年1月15日
清水宣明(特任研究員), 〇田中廣壽(シンポジウム『ステロイド・脂溶性物質と代謝』)
指定講演「筋-肝-脂肪シグナル軸によるエネルギー代謝制御」


学友会セミナー東京大学医科学研究所(東京都港区)、2016年1月7日
〇清水宣明(特任研究員)指定講演「骨格筋グルココルチコイドレセプターによるエネルギー代謝制御」


第4回 AAA (Academy of Aging and CArdiovascular-Diabetes Research)
ロイヤルパークホテル(東京都中央区)、2016年1月9日
〇清水宣明(特任研究員), 田中廣壽
招待講演「エネルギー代謝における筋-肝-脂肪シグナル軸」

2015

精神・神経疾患研究開発費「筋ジストロフィーモデル動物を用いた新たな治療法の開発」平成27年度研究班会議
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)、2015年12月8日
田中廣壽, 〇清水宣明(特任研究員), 伊藤尚基, 吉川賢忠
指定講演「骨格筋量制御の分子機構解明 -筋力とタンパク質代謝の関係の解析-」


第38回 日本分子生物学会年会・第88回 日本生化学会大会 合同大会(ワークショップ『栄養・メタボライトと遺伝子発現調節~ニュートリゲノミクスの最前線』)
神戸ポートアイランド(兵庫県神戸市)、 2015年12月3日
〇清水宣明(特任研究員), 田中廣壽
指定講演「消費するエネルギー貯蔵分子の選択を調節する筋-肝-脂肪シグナル軸」


第63回 湘南免疫カンファレンス崎陽軒(神奈川県横浜市)、2015年11月28日
〇田中廣壽(教授)
特別講演「バイオ時代のステロイドを考える」


第34回 城南リウマチ会
東邦大学医療センター大橋病院(東京都目黒区)、2015年11月14日
〇吉川賢忠(病院講師)
パネルディスカッション「臨床医が行うリウマチの基礎研究」


第13回 ハイリスクリウマチ膠原病ネットワークセンター学術講演会
ホテルメトロポリタン池袋(東京都豊島区)、2015年11月4日
〇田中廣壽(教授)
特別講演「リウマチ膠原病領域におけるステロイド療法の基礎と臨床」


創薬科学研究会 2015
東京工業大学大岡山キャンパス(東京都目黒区)、2015年10月3日
〇清水宣明(特任研究員), 田中廣壽
指定講演「基礎研究から生まれる医療向上への萌芽の一例」


第29回 宇宙生物科学会大会(シンポジウム『重力感知のメカノバイオロジー』)
帝京大学医学部(東京都板橋区)、2015年9月26日
〇伊藤尚基(学振PD), 清水宣明, 田中廣壽, 武田伸一
招待講演「負荷依存的な細胞内Ca2+濃度の上昇およびmTORの活性化が筋肥大を促進する」


セミナー
大阪大学吹田キャンパス(大阪府吹田市)、2015年9月14日
〇清水宣明(特任研究員), 田中廣壽
招待講演「骨格筋 −肝臓 −脂肪組織間シグナル軸を介したエネルギー代謝制御」


第8回 日本薬学会関東支部若手シンポジウム「生活習慣病の理解に向けたMolecular Metabolismの新展開」
日本大学薬学部(千葉県船橋市)、2015年9月12日
〇清水宣明(特任研究員), 田中廣壽
招待講演「骨格筋グルココルチコイド受容体とエネルギー代謝」


第1回 日本筋学会学術集会
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)、2015年8月8日
〇田中廣壽(教授), 清水宣明
指定講演「骨格筋と全身のエネルギー代謝」


第33回 日本骨代謝学会学術集会 「筋・腱・靭帯シンポジウム」
京王プラザホテル東京(東京都新宿区)、2015年7月25日
〇清水宣明(特任研究員), 田中廣壽
招待講演「エネルギー代謝制御ネットワークにおける骨格筋のグルココルチコイド応答」


第33回日本骨代謝学会学術集会 「筋・腱・靭帯シンポジウム」
京王プラザホテル東京(東京都新宿区)、2015年7月25日
〇伊藤尚基(学振PD), 清水宣明, 田中廣壽, 武田伸一
招待講演「Ca2+シグナルによって誘起されるmTORの活性化が筋肥大を促進する」


10th Japanese-French Workshop "New advances in treatments of neuromuscular diseases:From Basic to Applied Myology" 
Cité internationale universitaire,Paris,France、2015年7月3日
田中廣壽(教授)
招待講演「Role of skeletal muscle and systemic energy homeostasis」


第88回 日本内分泌学会学術総会 シンポジウム「代謝と核内受容体」
ホテルニューオータニ東京(東京都千代田区)、2015年4月25日
〇田中廣壽(教授), 清水宣明, 吉川賢忠
指定講演「GRと骨格筋-肝臓-脂肪代謝ネットワーク」

2014

精神・神経疾患研究開発費「筋ジストロフィーモデル動物を用いた新たな治療法の開発」平成26年度研究班会議
JA共済ビル カンファレンス・ホール(1 階)東京、2014年12月3日
〇田中廣壽(教授), 清水宣明, 丸山崇子, 松宮遼, 吉川賢忠, 伊藤尚基, Stefan Berger, Günther Schüetz, 武田伸一
指定講演「骨格筋量制御の分子機構解明 —生体のエネルギーフロー調節における骨格筋の役割—」


第3回代謝と脳心血管疾患研究会
京都タワーホテル, 京都、2014年9月20日
〇清水宣明(特任研究員), 田中廣壽
招待講演「脂質消費の全身性制御における骨格筋の役割」


11th Meeting of Bone Biology Forum
富士教育研究所(静岡県裾野市)、2014年8月22日
田中廣壽(教授)
招待講演「Role of glucocorticoid receptor in skeletal muscle and systemic energy homeostasis」


CONFERENCE ON THE ADRENAL CORTEX XVI
DoubleTree by Hilton Chicago(アメリカシカゴ)、2014年6月18日
田中廣壽(教授)
招待講演「Role of glucocorticoid receptor in skeletal muscle and systemic energy homeostasis」


第5回 佐賀県肺高血圧症研究会
ホテルニューオータニ佐賀(佐賀県佐賀市)、2014年6月18日
〇吉川賢忠(助教)
特別講演「難治性病態克服への分子生物学的アプローチ〜肺高血圧症の新規治療法創成へ向けた分子基盤の構築」

2013

精神・神経疾患研究開発費「臨床試験の開始を目的とした筋ジストロフィーに対する新たな治療法の開発」平成25年度研究班会議
JA共済ビル カンファレンス・ホール(1 階)東京、2013年12月9日
〇田中廣壽(教授), 清水宣明, 丸山崇子, 松宮遼, 馬艶霞
指定講演「骨格筋量調節におけるグルココルチコイドレセプターの意義」


第86回日本内分泌学会学術総会(シンポジウム2 ステロイドホルモン研究Update)
仙台国際センター, 仙台市、2013年4月25日
〇田中廣壽(教授), 清水宣明, 吉川賢忠, 丸山崇子, 松宮遼
指定講演「糖質コルチコイドと骨格筋」


Keystone Symposia 2013 "Nuclear Receptors and Friends: Roles in Energy Homeostasis and Metabolic Dysfunction" (Short Talk in the Plenary Session on Skeletal Muscle, Exercise and Diet)Alpbach,
Austria、2013年4月7日
〇Shimizu N(特任研究員), Yoshikawa N, Maruyama T, Kuribara A, Matsumiya R, Tanaka H
指定講演「Physiological Regulation of Skeletal Muscle Mass via Glucocorticoid Receptor」

2012

The Molecular Medicine Conference 2012
Bangkok, Thailand、2012年12月21日
〇Tanaka H(准教授), Shimizu N, Yoshikawa N, Maruyama T
招待講演「Tissue-specific Action of Glucocorticoids」


精神・神経疾患研究開発費「筋ジストロフィーに対するトランスレーショナル・リサーチ」平成24年度研究班会議
東京、2012年12月5日
田中廣壽(准教授), 〇清水宣明, 吉川賢忠
指定講演「筋萎縮の分子病態解明と新規治療法開発—筋量制御における骨格筋グルココルチコイドレセプターの役割—」


第30回日本骨代謝学会学術集会
東京、2012年7月21日
〇田中廣壽(准教授), 清水宣明, 吉川賢忠
招待講演「骨格筋萎縮の分子機構 骨格筋におけるグルココルチコイドレセプターとmTORのクロストーク」


文部科学省 科学研究費補助金「新学術領域研究」生命素子による転写環境とエネルギー代謝のクロストーク制御(転写代謝システム)平成24年度班会議
つくば、2012年7月3日
〇清水宣明(特任研究員)指定講演「骨格筋代謝調節機構における副腎皮質グルココルチコイドを介した転写制御」


第66回日本栄養・食糧学会大会
仙台、2012年5月19日
〇田中廣壽(准教授), 清水宣明, 吉川賢忠
招待講演「骨格筋におけるグルココルチコイドシグナルと栄養シグナルのクロストーク」


Keystone Symposia 2012 "Nuclear Receptor Matrix: Reloaded" (Workshop 3: Hot Topics)
Whistler, British Columbia, Canada、2012年4月18日
〇Shimizu N(特任研究員) [who was awarded Postdoc Scholarship for Keystone Symposia on Molecular and Cellular Biology by NIDDK (National Institute of Diabetes and Digestive and Kidney Diseases) / NIA (National Institute on Aging), NIH, USA], Yoshikawa N, Tanaka H
スカラーシップ受賞講演「Crosstalk between glucocorticoid and nutrition in skeletal muscle fibers」

2011

第19回日本ステロイドホルモン学会学術集会(シンポジウム『ステロイド(核内)受容体の新しい作用』)
福岡、2011年11月26日
〇清水宣明(特任研究員), 吉川賢忠, 丸山崇子, 田中廣壽指定講演「骨格筋におけるグルココルチコイドシグナルと栄養シグナルのクロストーク」

2007

東京工業大学ケムバイオセミナー
横浜、2007年7月
〇清水宣明(学振PD)
招待講演「転写開始と伸長を制御する核内RNA結合タンパク質HEXIM1」

2006

ISH symposium for Aldosterone and Hypertension
東京コンファレンスセンター品川(東京都港区)、2006年10月21日
田中廣壽(助教授)
招待講演「Role of the glucocorticoid and mineralocorticoid receptor in the heart」


第79回 日本内分泌学会学術集会
(シンポジウム『核内受容体とコアクチベーター・コリプレッサー』)神戸、2006年5月
〇田中廣壽(助教授), 清水宣明, 吉川賢忠
指定講演「グルココルチコイド作用機構の新展開―HEXIM1とグルココルチコイドレセプター(GR)相互作用の意義」

2005

第28回 日本分子生物学会年会
(ワークショップ『脂溶性シグナル分子による細胞内情報伝達の分子機構』)福岡、2005年12月 
〇清水宣明(学振PD), 大内田理佳, 吉川賢忠, 久田哲也, 松本志保, 渡邉肇, 半田宏, 森本幾夫, 田中廣壽
指定講演「7SK snRNP component HEXIM1 forms a distinct complex with glucocorticoid receptor without involving 7SK RNA and P-TEFb」